家探し

家探し その8 注文住宅と建売住宅(分譲)

Pocket

 これは、基本的には旧ブログの過去記事の内容です。

これは、旧ブログの過去記事です。旧ブログはこちら→旧ブログ(楽天ブログ)

ただし、ここに合うように、少しスタイルを改変しています。
そして、少し書き加えたり、まとめたりした部分もあります。
なので、完全に旧ブログのままではありません。

変更前のブログをご覧になりたい方は、旧ブログへ。

 

 新築物件を探し始める

さてさて、中古物件を見ていたら、
コッソリ?紹介していた新築物件が目に留まり、
びっくりした、という件。(昨日のブログはこちら→家探し その7 物件紹介サイトの広告に驚愕の内容が!)そこから、私の家探しは大きくカーブを描くように変化していきました。まず、新築物件を、同じ条件で探してみました。
条件は以下の通りです。

1.京都市であること。
2.JRと私鉄の2路線が使用可能な地域であること。
3.戸建てであること。
4.築浅であること。
5.3LDK以上であること。
6.1Fに独立した7~8畳の部屋が理想。
7.6が難しければ、独立階段(リビング階段不可)で
2Fに8畳以上の部屋が必要。

 やはりなかなか条件に合う物件はない

条件と照合して検索してみると、やはりなかなかないのです(´・ω・`)

あるとやはりそこそこ高いくて予算オーバーです。
なにせ、家を買おうと直前まで思っていなかったので、
心もお金も準備ができていませんでしたし(苦笑)

何かダメって、注文住宅は高いし時間がかかりすぎるのでNG、
建売だと、分譲は良いところは既に埋まり、
微妙なところしか残っておらず、
分譲じゃない場所は、3階建てに囲まれた超狭い細長い土地か
そこに建てられた一軒家。

 

 注文住宅と建売住宅(分譲)
ええと、注文住宅とは、土地を購入して、
一から自分の好みの家を建てる方法で、
自由にできるけれど高いのがネックです。
自由と言ってもやはり何かしら制約があったり、
まあ素人の我々が一から全てできるわけではないので、
ある程度提案された上で希望を伝えて変更していく
いわばセミオーダー的な感じが多いです。一方建売は、ハウスメーカーや工務店が
土地を入手して建物を建ててから売る方法で、
すでに家が出来上がっていることがほとんどです。
出来上がっていれば、契約さえすればすぐに住めますが、
出来上がっている、またはもうすぐ出来上がる、くらいで
自由になることはほとんどありません。
ただし、その分安いです。分譲は、ある程度広い土地を仕入れて区画し、
家を立てて売る方法で、建売の一種です。この辺のことや、それぞれのメリット・デメリットは
日刊Sumaiさん→日刊Sumaiの方で次回書かせてもらうので、
ぜひまた御覧ください!

そんなこんなで、また新たな難が見えるようになりました。

つづく

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

家探し その8 注文住宅と建売住宅(分譲)”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です