家探し

家探し その10 とある物件を発見、条件と照合すると…!?

Pocket

 これは、基本的には旧ブログの過去記事の内容です。

これは、旧ブログの過去記事です。旧ブログはこちら→旧ブログ(楽天ブログ)

ただし、ここに合うように、少しスタイルを改変しています。
そして、少し書き加えたり、まとめたりした部分もあります。
なので、完全に旧ブログのままではありません。

変更前のブログをご覧になりたい方は、旧ブログへ。

 条件の見直し

昨日、京都の土地の特徴を書きましたが、
昨日のブログはこちら→家探し その9 京都の戸建て用土地の特徴
縦長過ぎる家は、本当に窮屈です。
たとえLDKで20畳近くあっても、全然広さを感じられませんヾ(。>﹏<。)ノ゙
なので、縦長すぎるのはNGに。ちなみに、今までの条件は以下の通り。

1.京都市であること。
2.JRと私鉄の2路線が使用可能な地域であること。
3.戸建てであること。
4.築浅であること。
5.3LDK以上であること。
6.1Fに独立した7~8畳の部屋が理想。
7.6が難しければ、独立階段(リビング階段不可)で
2Fに8畳以上の部屋が必要。

でも、新築戸建にシフトしたので、
4.築浅であること、は、縦長過ぎる土地ではないことに変更になりました。
あ、ついでに、3はもう戸建てしか探していないので条件から外します。
で、できれば日当たりがよいこと、を追加、
もう1点、できれば3方囲まれていないこと、つまり角地がベスト。
これ、中古の時に角地だったのにもかかわらず、
北向きで日照がほとんど望めなかったりしたものもあったので、
角地でもできれば東か南向きが良いなあ、と。

なので、3の戸建ての替わりに、日当たりの良い角地が入りました。ということで、変更後の条件は以下の通りです。

1.京都市であること。
2.JRと私鉄の2路線が使用可能な地域であること。
3.日当たりの良い角地であること。
4.縦長過ぎる土地(物件)ではないこと。
5.3LDK以上であること。
6.1Fに独立した7~8畳の部屋が理想。
7.6が難しければ、独立階段(リビング階段不可)で
2Fに8畳以上の部屋が必要。
そんなこんなで探していくと、結局条件にあうものは
ある程度値段を出さないと買えないことが判明…。

 

 とある物件を条件と照合。すると…!?

新築物件では、私の条件を満たすのは
予算オーバーしかない状態であることがわかり、

中古に戻るか…?と思っていた矢先。

ふと、目に付いた物件がありました。
そこで、自分の条件と照合してみました。

京都市の物件。ということで、​​​条件1はクリア​​​

駅からはちょっと遠く、歩くと20~25分。
でも、駅までは、今でもたいてい歩かず、自転車か車です。
しかも、最寄り駅までの距離は、今の賃貸の家とそう変わりません。
そして、最寄り駅は各停の駅ですが、ちょっとの差で急行以上が止まる駅。
&JRとの二路線可能。
ということで、かろうじて​条件2もクリア​​

そしてその物件は3LDKで、1階が7.75畳なので、
​条件5と6(7)もクリア!​

その家は、南西の角地でした!日当たり良好の角地!
ということで、​​条件3もクリア​​

そして条件4ですが。
縦長は縦長なのです。残念ながら。
でも角地なので、廊下スペースがほとんどなく、
横幅をギリギリ取っている間取りでした。
しかも土地の形が変形なので、長方形とかではなく、
カクカクしているのです。
土地が狭いので、取れる範囲でギリギリ広く間取りを取った結果のようです。
図面を見る限り、モデルハウスよりも幅がありそうで、
あそこまでの圧迫感はなさそうです。
もしかして、​条件4もクリア?​

そして、何故か、他の物件より、割安でした。

​初めて、条件が揃いそうな予感がしました。​

これ、見に行ってみたい。
即、問い合わせ先に電話をしました。

つづく。​​​​

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です