家購入

モデルハウス

Pocket

そろそろ、家の話に戻らないと、ということで。

家購入の続きを書いていきたいと思います。

前回記事はこちら→家購入 その3 駅までの距離が値段の差!?

 

 モデルハウス

私は購入しようとしていたのは、建売です。

建売の話はこちら→家探し その8 注文住宅と建売住宅(分譲)

でもまだ基礎しかできていない状態だったので、
同じ工務店?不動産屋さん?で建て終わっていた家を
モデルハウスとして見せてもらうことになりました。

そのモデルハウスは、建て終わって4ヶ月。
まだまだ新築の香り漂うお家です。

そして、私が買おうとしている家よりも、300万高かったのでした。

新築のお家に入るのって、ワクワクしますよね。
ワクワクしながら中に入っていきました。

………う~ん。どうなんだろう。と思いました。

 

 典型的な京都の家

そのモデルハウスは、典型的な京都の家でした。

細長く、横幅が狭い家だったのです。
そして、3方家に囲まれていました。

超、窮屈。

最初の印象は、それでした。

一応、南に面しているらしいのですが、全然明るくない。

それはそのはず、表のちょっとしか日が当たらないのですから。
三方囲まれていて日が当たらないので午前中なのに、薄暗く。
1階に至っては、夜のような感じでした。

ちなみに、間取りも典型的。

1階正面に駐車場を取ってしまっているので、
その奥に水回り、そして最後に1部屋。(めちゃ暗い)
2階が全面LDK。キッチンが奥なので、暗く、
ダイニングには、とても小さな、明り取り用の吹き抜けがありました。
その割に暗くて、中にいる時は気が付かず、後で図面で知りました。
3階は2部屋。表の部屋はさすがに明るいですが、奥は暗く、
そして、リビングに明るさを取り入れるための吹き抜けのせいで
表の部屋の一角が潰されていて、変形&狭くなっていました。

このドアの横の大きな出っ張りが吹き抜け部分

 

 建材等

1階から玄関、廊下、洗面所、お風呂、お部屋、
2階に上がってキッチンなど、水回りや内装の建材などをみせてもらいました。

うん、普通。

というのが、正直な感想でした。

それもそうですよね。建売物件です。
こだわって建てているわけではなく、予算もあるわけですから、
当然、程々のものが使われているわけです。

そう、程々のものだから、悪くはありませんでしたよ。

そして、あとから考えると、この工務店?不動産?の標準からしたら
オプション扱いであるものが付けられている箇所もありました。
特にウチには予算削減で付けられなかったものも付いていたりしました。

階段で上がってしまう部分を物が置けるように加工してありました。これはなかなか面白い。

 

 購入意欲は沸かない…

でもじゃあ、この家を購入対象として見られるか、というと。

正直、全く食指は動きませんでした。

たとえ300万安くなって、同じ価格になったとしても、買わないな。
と、私は思いました。(あくまでも私見です!)

理由は3つ。

第一に、あまりに縦長で、たとえLDKが16畳であっても、めちゃ狭く感じたこと。
横幅が狭いのは、圧迫感がありすぎて、なんというか居心地が悪かったのです。
そして、全体的に暗いのもマイナスポイントでした。
縦長だからね。仕方がないけれどね。

第二に、水回り関係や建具が、全く好みではなかったこと。
これはもう、建売なのだから、文句が言えないところですが、
だからこそ、これじゃ私は買わないな、と思ったわけです。
この時点で、好みがうるさい人間は、建売は買ってはいけないと悟るべきでした。
でも、私は自分が好みがうるさい方だとは認識していませんでしたしね…(^_^;)

第三に、家の前に水路があり、それを超えて家に入らなければならないこと。
農業用水路みたいな大きな水路がU字溝のように通っているのです。
水路には鉄板が貼られていたのですが、全部塞がれているわけではなく。
聞くと、やはり掃除や物を落としたりして、開けたりしなければならないので、
全部覆わないとのことでした。

いやいやいやいや、全部覆ってくれなきゃ、反って物を落とすし、
犬が危なすぎて歩かせられません。

ちゃんと整備された水路の隣というならまだしも、
その水路を渡って家に入るっていうのは、ちょっとねえ。

まあ、そこを買おうとして見に行ったわけではないけれど。
あまり良い例じゃなかったな。
それって買おうとしている人に見せるのはあまり良くない気がします。
いや、かえって、自分の候補地が良く見えていいのかしら?(^_^;)

ということで、モデルハウスは消化不良に終わったのでした。

ちなみに、このモデルハウスは、販売当初、私が見た時点より200万高かったようです。
(当時の広告が出てきました)
そして、いまだに広告に載っています。
あれから値段が100万下がっていました…。

つまり、販売当初は、私が買った家より500万高く、
半年以上が経過した現在、300万安くなって、200万差になっています。

建売住宅は、販売当初は広告料なども上乗せされていて高く設定されており、
売れないとどんどん下げていく、という情報をどこかで見ましたが、
本当にその通りですね。どれくらいまで下がるんだろう…?

(写真は、見せていただいたお家の中を、私が映させてもらったものです。
その中から当たり障りのない、物件が特定できないようなものを選びました)

 

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

モデルハウス”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です