ご挨拶

7年…

Pocket

東日本大震災から、今日で7年。

あの日、私は秋田にいました。

尋常ではない揺れの後、停電になり、情報が遮断され、
何が起こっているのかわからずに、
職場で待機していました。

しばらくして、同僚の誰かが携帯でニュースを映して
何が起こっているのかを初めて知りました。
呆然としました。

人間が自然に対し如何に無力であるかを思い知らされました。

比べ物になりませんが、比べたら失礼なのは重々承知の上で、
私は当時も熱帯魚を飼育していました。
停電になり、氷点下の秋田で、為す術もなく水温が下がり、
亡くなっていく、家族である熱帯魚を
絶望的な気持ちで見送ることしかできませんでした。

ご親族やご友人、知人を見送った方は、
その心情いかばかりかと、心が痛みます。

もう7年、まだ7年。

できることは僅かであっても、
忘れてはいけない、薄れさせてはいけない。

そう、思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

そして、被災された方のお心が少しでも癒やされますように
心よりお祈り申し上げます。

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です