引越し関係

引越業者 見積大会 その1 一括サイトで見積!

Pocket

 これは、基本的には旧ブログの過去記事の内容です。

これは、旧ブログの過去記事です。旧ブログはこちら→旧ブログ(楽天ブログ)

ただし、ここに合うように、少しスタイルを改変しています。
そして、少し書き加えたり、まとめたりした部分もあります。
なので、完全に旧ブログのままではありません。

変更前のブログをご覧になりたい方は、旧ブログへ。

【順序が異なりますが。引越について、過去記事で先に書いていたので
引越記事をまとめてしまいます。】

 引越し業者の見積大会~

引越し業者の見積大会を行いました!

一括見積を3サイト利用して、見積り依頼を出しました。
利用したサイトはこちら↓
LIFULL
引越しネット
引越達人
(すべてリンクしています。クリックするとサイトに飛びます)

で、全てのサイトで見積申し込んでみました(笑)

 それぞれ一括見積依頼数が違う

LIFULLは、計7社に一括見積を送信。
大手4社、地元3社みたな感じでした。
そして、大手4社からは連絡があり、
地元3社のうち1社はメールで見積、
残り2社はメールすら返ってきませんでした。
へえ~?と思いました。
最初からやる気ない業者っているものですね。​

引越しネット​は、5社一斉送信でした。大手5社。
地元っぽい業者はいませんでした。
そしてこの5社はLIFULL引越しサイトと同じ。
つまりLIFLL​の方が多いので、そちらだけで良かった感じですね(苦笑)

そして、三番目の​引越達人​。
こちらは大手3社に送信。
これもLIFULLと同じでした。

つまり、この3つの一括見積送信サイトは、
どれも似たり寄ったりですが、
一番件数が多いのが、LIFULLでしたので、
こちらで送ればいい感じではないかと。

ただし、それぞれに、お買い物の割引サイトとか
エアコン着脱専門業者とか
不用品回収専門業者とかも紹介してくれたりします。

同じ業者に送られますが、
そういう意味で、何箇所か利用してみても良いのかも。
(ただしいちいち入力しなければならず面倒くさいです)

 

 見積で一番大切なこと

そして、引越の見積で一番大切なことは、
一括見積サイトで依頼をしているので、他社にも依頼をしていることが、
各業者に一目瞭然でわかるということです。

それが、どんなことになっていくのかは、次回~。

つづく

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

引越業者 見積大会 その1 一括サイトで見積!”への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です