引越し関係

引越し業者見積の時間設定~ 瞬発力が大切!

Pocket

今日は電気工事関係者が現場に来るというので、
打合せに出向いたら、当人も大工さんも誰もおらず。(´・ω・`)
というか、今週月曜日から、現場、全く動いていません。

あと20日ほどで引き渡しなのですが、本当に間に合うのだろうか…。

さて、引っ越し話題の続きです。
前々回は一括サイトで見積を請求してみたこと、→引越業者 見積大会 その1 一括サイトで見積!


前回は、引越業界の状況が、ずいぶん変化していること→引越業界の現状
について書きました。

今回以降は、見積を巡って起こった出来事について、書いていきたいと思います。
これから見積を取ろうと思っている方、必見です!

 

 見積日程決定

一括サイトで見積を請求した翌日から、大手からはバンバン電話がかかってきました。
電話をいただいた大手を中心に、見積日を設定していきます。

引っ越し予定は4月中旬。それでも十分に忙しい時期なので、
少しでも早いほうが良いだろうと思い、
すべての業者に、すぐ次の週末を指定しました。見積請求から、3日後です。

なぜなら、引越の日取りはどんどん埋まっていってしまうからです。

自分が行いたい日程が既にいっぱいだと、引っ越せなくなります。
繁忙期は特に、瞬発力が大切!!

 見積の時間設定と間隔

さて、大手4社(1件は中堅かな)と、見積日の約束をしましたが。

翌日、そのうち1社、中では一番小さい、中堅~大手の中間くらいのところから電話がありました。
曰く、「その時期(4月の中旬)の見積は、まだ始めていないのです」

嘘でしょ。繁忙期&ドンドン埋まっていく時期ですよ?
できないならできないって言えばいいのに~と思いながら、

「そうですか、ではもうほかの会社の見積予約をしていますので、
そちらでお願いすることにします。今回はご縁がなかったということで」
とお断りしました。

で、大手3社となりました。
仮に、A社、B社、C社としましょう。まあ、大手なので、だいたいわかりますよね(^_^;)

3日後に設定した見積は、やはり直前&繁忙期で、営業さんも手一杯らしく、
苦慮しながらも夕方を指定してこられました。

私の方も、1日で終わらせたかったので、3社とも週末の土曜日1日で組みました。

A社…16時
B社…16時半
C社…17時

めちゃ窮屈ですね(^_^;)。
本当は1時間位はあけたかったのですが、
営業さんのスケジュールがあいていなかったのです。

しかし、これが、私にとってものすごく功を奏することになりました!

ちょっと長くなるので、一旦切ります。

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

引越し業者見積の時間設定~ 瞬発力が大切!”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です