引越し関係

引越し業者バッティング祭開催(苦笑)

Pocket

昨日、海外から取り寄せた、めちゃくちゃ大きくて重い家具が届きました。
運送会社さんのドライバーひとりでは運べないということで、
私も片方持って家の中に入れたのですが、
おかげで今日は全身がめちゃくちゃ痛いですヾ(。>﹏<。)ノ゙

引っ越し前に何買ってるんでしょうね(^_^;)

 うちの荷物状況

さて。先程の続きを書いてしまいましょう。

まずは、荷物の状況から。

うちは、荷物が多いです。
ちなみに、現在の家は、5LDK。
そこに荷物がギッシリ入っています。

これから引越まで、もっと減らそうとは思っていますが、
何しろ、服が多いです。
4つあるクローゼットは全部入っていて、うち1つはまるまるスーツのみ、
その他、一部屋ウォークインクローゼットとして、
ハンガーラックにかけた服が置いてあります(^_^;)。
和服も多く、和ダンス2本+プラスチックの和服収納8個くらい。

あまりにひどいので、引越までに超絶断捨離を決意して、
まずは引越し見積もり時までに、ゴミ袋10袋分捨てました。

その他のものとしては、本は本棚2本分くらい、
食器は200センチ幅の大型食器棚いっぱい、
その他電子ピアノや様々な楽器など。

これらは、4年前の引越の時に家具と一緒にほとんど持ってきました。
でも今回は、服を絶賛大量断捨離中ですし、
200センチ幅の食器棚とか、本棚2本とか、
240センチ幅の外置きクローゼットとかは処分する予定で
大型家具はそれほど多くありません。
正直、4年前越してきた時と変わらないか、
むしろ少なくなっているはず、と思います。

こんなに荷物があって、何がスタイリッシュモダンかという感じですが、
引越を機に、心機一転、断舎離してシンプルスタイリッシュに暮らしたいのです。
だから、一応、「目指す」です。(^_^;)

がんばりますので、暖かく見守ってやってください(苦笑)。

あ、写真はすべて、フリー素材のイメージ画像です。
ウチではありませんので、悪しからずご了承ください。

 見積開始

…という荷物状況で、見積を開始しました。

まずは、前回書いたように、
(前回ブログはこちら→引越し業者見積の時間設定~ 瞬発力が大切!
3社とも週末の土曜日1日で組みました。

A社…16時
B社…16時半
C社…17時

A社は、15時頃から電話をかけてきていたのですが、
私が16時しか対応できなかったので、待ってもらって、
16時から見積開始しました。

ざっと部屋の中を案内して、最後にリビングで、見積待ち。

……の間に、B社さんが、現れました。

 業者バッティングしてもいいの!?

え?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私も最初は、顔を合わせてはいけないものだと思っていました。

ところが。
見積予約の電話をしている間に、3件目くらいになってくると、
もう時間がバッティングしまくりで、
(つまりはB社が3件目だったわけです)
「その時間は他社さんが来られるのでちょっと…」
とお伝えしたのです。

そうしたら。

「お客様が構わなければ、私どもはバッティングしても構いませんよ。
一度に終わらせたいからと、わざわざそのようにされるお客様もいらっしゃいますし。」
と言われまして。

正直、びっくりしました。

でも。

それはそれで、一気に片付くし、楽なんじゃ?と思い、
B社を、A社とC社の間に無理やり入れたのです。

 バッティングしまくり(笑)

…ということで、A社が見積を作成している間に、
B社が来られ、見積を開始。
ということで、私はA社をリビングに置いたまま、
B社をご案内。

そして、荷物の量と額でA社が悩んでいる間に、
B社の見積も終了。B社が見積を作成し始めましたが、
A社はまだ悩んでいる様子…。

そうこうしているうちに、なんと

C社が出現しました。

3社バッティング!

これが、思わぬ展開を呼び起こしました。

あと1回、続きます~。

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

引越し業者バッティング祭開催(苦笑)”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です