引越し関係

A社とB社の見積り

Pocket

久しぶりに日刊Sumaiさんの記事がアップされました。
こちらです→植物の引越しは宅配便がいいって本当?【京都で半注文住宅を建てる!】

タイムリーに、同じ引越記事。
向こうにしか書いていない内容もありますので、
よろしければぜひご覧くださいませ~。

 引越し業者バッティング祭

さて。昨晩の続き。(昨晩の記事はこちら→引越し業者バッティング祭開催(苦笑)

A社が16時に来て見積を作成している間に、B社が来て、
A社が悩み、B社が見積を作成している間に、C社が来訪。

少し時間を戻ると。

A社は、一応、見積を出そうとしていましたが、
B社をちら見しつつ、「結構しますよね?」と牽制。

実は、私は前回も前々回もB社にお願いしています。
そして、まだ何個か、B社の箱が残っていました。

なので、おそらく、B社、意地でも負けられない様子。

そうですね~と応えながら、必死に電卓を叩いています。

そうこうしているうちに、C社登場。
A社とC社の担当者は顔見知りのようで、挨拶をしていました。
一方、B社はちょっと若い方だったので、C社とは面識がない様子。

C社の顔を見たA社、諦めたのか吹っ切れたのか、
見積を置いて、帰られました。

 A社の見積価格

A社は、実は、前回も前々回も、その前も、見積を頼んでいますが、
いつも高くて落選するところ。

今回は…というと。

離脱したので分かる通り、高かったです(苦笑)。

見積価格、65万円、値引きして50万円。
もう少し上(上司)と相談して、後から電話しますと言って帰られました。

前回の見積、B社で、今回以上の分量、秋田→京都、片道おまかせパック(梱包のみ)で、
30万円でした。

50万は、ないでしょー。

まだ価格が高騰していることをあまり認識していなかったワタクシ、
あっさりバッサリ切りました。ゴメンナサイ。

 B社の見積価格

B社は、電卓を叩いたり、電話をかけたり、延々悩んでいます。

どうやら、基本的な見積はA社とあまり変わらない様子で、
最初に提示されたのは、60万→45万円。

え?前回の1.5倍ですよ?梱包無しでですよ?と即答。

すると、「30万ではうちは受けない可能性が高いです」とおっしゃる。

「でも同じ業者さんで、同じか少ない量で、梱包無しで、距離は10キロ未満ですよ?
1.5倍なんてありえないでしょう?」と言い放ち、
その場を離れて植木に水やりなどする、無情な私(^_^;)。

B社は、電卓を叩いたり、電話をかけたり、延々悩んでいます。

 やり手のC社営業マン

C社の営業さん、めちゃやり手っぽい。見るからにやり手っぽい!
この感じ、既視感がある!
前々々回の、年度末遠距離引越の時に担当した超やり手の営業さんにソックリ!
その時は他社とガッツリ30万も差を付けて一発でガシッと取っていかれたのでした。

あの雰囲気にソックリです。これは脈があるかも、と思いました。

B社が延々悩んでいて、どうぞ回ってくださいというので、
C社をご案内。すると、案内した最後の部屋で、
「B社さん、いつからいるのですか?」とおっしゃる。

C社さん、遅れてきたので、その時、すでに18時すぎ。
約2時間もB社さんは粘っていたのです。

そう伝えると、「がんばるな~」と一言。
そして、にっこり笑って、「B社さんと別室でお話させてもらえますか?」と。

良いですよ~と私もニッコリ。

すると、C社さん、こう宣いました。

「B社さんより安くしたら、うちでやらせてもらえますか?がんばりますんで」

ええ、ええ、私的には願ったり叶ったりですよ。
そして、その場でストーブを付けて、テーブルと椅子を用意し、
「ちょっとB社さんと話してきますね」と見積作成を依頼。

リビングに戻ってB社さんと再度面談。

 B社の最終見積

B社さん、思いつめたように、見積を差出しました。

そこに書かれた金額は、30万円。

「それって、前回の遠距離と同じですねえ」と冷たく言い放つ私。

B社の営業さん、泣きそうな顔をしながら、
「いくらならやらせていただけますか?」と。

「ん~、前回よりは安くないとねえ。近いんだし、おまかせパックじゃないんだし。
20万くらい?」と言ってみました。

この頃になると、私も、4年前とは状況が違うことが飲み込めてきました。
そして、宅急便など物流が値上げしたり労働環境で揺れていたことも思い出しました。
前回と同じにはならないんだろう、という認識が、ボンヤリとできてきていました。

すると、B社さん。
「では、20万に、保険料と洗濯機設置料と消費税別で、224000円でお願いします」と。

おおお!20万まで落ちた!と、正直びっくりしました。

が、階下では、C社が見積作成中です。
なので、「判りました、では、C社さん社の見積が出たら、比べてお返事します」とお答えしました。
すると、がっくりと肩を落として帰っていかれました。
その時すでに18時半を回っていました。お疲れ様です…。

またもや猛烈に長くなってきてしまったので、
本当にあと1回で終わらせます。
スミマセン!

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

A社とB社の見積り”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です