引越し関係

最終的な軍配は…引越を限界まで安くする方法、大公開!

Pocket

今日は朝から、昨日のリベンジで、
電気工事と大工さんと、2件打合せをし、
午後からは外注の電動シャッターの現地立会見積もりをしました。
この期に及んで土曜~水曜の5日も現場が動かず、
その途中で工事に来たキッチン設備は、電源がないからと何もせず帰った様子でしたが
今日はようやく大工さんも来て、動き始めました。

そんなこんなで、あと決済まで16日。本当にできるのか!?

 C社の見積

前回までの分で、明らかにした数字。
(前回のブログはこちら→A社とB社の見積り

A社見積…50万円
B社見積…22万4千円

そして、B社さんが帰った後、C社さん社さんと交渉開始~。

B社さん、こんな感じでしたよ~
C社さん
うわっ!B社さん、頑張りましたね~
そうですね、だいぶ粘って頑張ってくださいました
C社さん
え~、これは厳しいな、困ったな。

おや?と思いました。がんばりますって言ったのにねえ。

でも、「ちょっと店長に電話かけますわ」と電話し始め。
でも出ないらしく、今度は副店長に。
でも副店長OKが出ないと言って、目の前で粘っています。

私は、それを何も言わず、見守っていただけ。

だって、B社はものすごく頑張ってくれたわけだから、
これでC社が高ければ、B社にすれば良いだけですから。

C社 さん
うち、副店長OKは22万だったんですよね~
そうですか。
C社 さん
やっぱ22万じゃダメですよね。
そうですね。
C社 さん
困ったなあ、これ以上は店長じゃないといじれないんですよ。
でも電話がつながらないんです
…。

何のパフォーマンスですか?と冷ややかに眺めるワタクシ。

 最終的な軍配は…

しばらくすると、電話がかかってきました。即座に取る、C社さん。

そして。

C社 さん
店長OKが出ました!20万に消費税でいかがですか。

その金額は、B社より8000円くらい安いだけです。
正直、B社でもC社でも、価格は大差ありませんでした。

でも。

実は、B社は、2日でやると言っていたのです。(ちなみにA社も)

ところが、C社は朝から1日で終わらせる、と。

たかだか10キロ未満、車で15分程度の距離、
2往復ピストンしたら終わるものを、何故2日かけるのか?と思っていました。

多分、午前中に小さめの引越を入れて、午後から搬出、
一晩そのままセンターに置いて、翌朝搬入、という段取りだったのでしょう。

でも、私的には、たった10キロの距離で2日費やされ、
ベッドも布団もないところで一晩過ごさなければならないのです。
うちには犬もいるので、ホテルに泊まるわけにもいかず。

そりゃ、1日で終わってくれるのに越したことはありません。

なら、C社でしょ。

ということで、C社にお願いすることにしました。8000円やすいしね(苦笑)。

すると、C社さん、「絶対にうちでやってくれますか?」と念押し。
「はい、やりますよ」と答えると、
「ここで(自分の眼の前で)B社に電話して、断ってください」と。

はいはい、ということで、電話をすると、B社さん、ショックを受けながら、
「ちなみにC社さんはお幾らなのですか?…8000円の差ですよね…」と。
なので、もう一つの理由をお伝えしました。

C社さんは1日で終わるんですよ。
おたくは2日かかりますよね。
正直、2日はキツイので、それも決め手になっています。
B社さん
え?C社さん、1日でやるんですか?
夜中までかかりますよ?
でも朝からやれば1日でできるっておっしゃってるので。
すみません。
B社さん
わかりました……

ということで。C社に決定しました!

 引越には相見積もり、だけじゃダメ!同席してもらいましょう!

ということで。延々長く引っ張ってきましたが。

引越、A社の基準価格、65万円から、21万6千円へ。ちょうど1/3になりました!
(ちなみに、A社はその後1度電話をかけてこられましたが、
出られなかったら、二度とかかってきませんでした(´・ω・`))

友人に話したら、値切り方が過ごすぎる、と絶句されましたが(^_^;)

偶然の賜物です。でも、これでよく判りました。

皆さん、引越は相見積もりが鉄則と言いますが、
相見積もりだけじゃ全然足りません!

必ず各業者の担当者に同席してもらいましょう。
お互いに牽制し合い、お互いに相手の腹の中を読みながら値引きを重ねて、
かなり良い感じに落ち着いてくれます!

うちの、荷物だらけでもここまで落ちたのだから。
(でも、未だに、4人家族の荷物よりは少ないと思っているワタクシ(^_^;))

私、最初に書きましたが、過去7回ほど引越をしていますが、
いつも必ず相見積もり取ってます。
普通、相見積もりを取っていることがわかると、
何とか仕事を取りたくて安くしていくと言われますが、
それでもここまでガッツリいくことはありませんでした。
明らかに、同席して、他社の顔を見たことによる牽制の効果です。

大事なことなので、もう一度言います。

引越は、相見積もりだけじゃダメ!同席するよう、時間設定をしましょう!
引っ越し代を限りなく安くあげたいなら、これ、鉄則です!

この情報、私はネットで探しているときには、
見たことがありませんでした。
なので、あまり知られていないかもしれませんが、
効果はテキメンですよ~!

ということで、引越見積り話題が終わりました。
次回から、また、家の契約後の話に戻ろうと思います~。

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です