家購入

半注文住宅!? どこまで自由になるの?

Pocket

工期が天気に左右されると聞いてから、
天気が気になって仕方がない紫苑です、こんばんは。
明日からは週前半お天気が悪そうですね…。
まあ、今週は、まだ壁紙週なので、お天気は関係なさそうですけれど…。

さて、ローンの話がようやく書き終わました。

無事ローンの契約ができて、どうなったかというと、
家の建築が再開されました。

というか、止まっていたことを知らなかったので、
むしろ、止められていたのか…と驚いたのですけれど。

そんなこんなで、家の建築が始まりましたので、
ようやく家のアレコレを書いていくことになります。

 私が購入した家

随分前に書きましたが。間にだいぶ入ってしまったので、再度。

私が購入した家は、基本的には建売物件です。

京都を中心に建売、分譲、そして注文住宅をも手がけている
不動産屋が子会社で、親会社はパワービルダーです。

パワービルダーとは、年間に通常の工務店より多くの家を
比較的低価格帯で建て、販売する建築会社のことです。
それほど大きくない土地に、程々の価格帯(2000万~4000万円台)の家を建てる、
土地付き一軒家、つまり建売住宅を得意としていて、
多くの家を建てるために、建材を安く仕入れることができるというメリットがあります。

ということで、私が購入した家も、パワービルダーお得意の一括仕入れで
普通に買うよりお安くなっている、という説明でした。

確かに、安かったです。

 半注文住宅!? どこまで自由になるの?

さて、私は「半注文住宅」という名前を使っていますが。
建売なのに、自由になる部分が多い、という物件です。
通常、建売というのは、建てられたものを買うので、
自由に選択したりいじったり注文をつけたりすることはできません。

しかし、私の場合は、運良くそれをすることが許されました。
何故かというと、購入した時、まだ基礎しかできていなかったからです。

つまり。

設計は終わって、建築許可も下りていました。
したがって、もう家の設計は基本的には変えられません。
正確に言うと、設計も変えようと思えば、変えられます。
ただし、建築許可を取り直す必要があり、
そうすると、設計料、建築許可申請料などが発生する上、
完成が遅れますので、あまり現実的ではありません。

ということで、建築許可に触るような変更はできませんでした。
それはどこまでの範囲かというと、間取り、家の構造に関する部分です。
私は屋上がほしかったのですが、それは叶いませんでした。

 プラスワンリビングにしたかったな…

屋上と言えば、今、現居(賃貸)の近所で建替えが行われています。
ちょうど私の住居より1ヶ月位遅れている感じなのですが、
3方囲まれていて北が正面で北だけが開いている土地に二世帯住宅、3階建て。
私があまり好まない条件の土地ですが、1点だけ、羨ましいと思うところがあります。
それは、屋上を作っていることです。プラスワンリビング、良いなあ……。
家の補償が切れる頃に、お金があったらリフォームしたいなあ……。

 変更可能なこと

話がずれましたが。

ということで、間取りや家の構造は変えられないこと、
外装(外壁、屋根、窓、玄関ドア)は既に発注済なので、変更不可。
でもそれ以外は変更可能という了承をもらいました。
内容は以下の通りでした。

1.水回り(キッチン、浴室、洗面所、トイレ)の選択は自由。

2.建材(床材、階段、ドア)も選択は自由。

3.内装(壁紙、照明の位置、コンセント等の位置)も選択自由。

4.外構についても、多少の変更は可能。

5.基本的に標準とされるコンセントの種類や階段照明、トイレットペーパーホルダー等、
細々したものも、お願いすれば変更可能。

ただし、1から5まで全て、工務店の標準から変更すれば、オプションとして料金が発生します。

ということで、お金を払えば、ある程度の自由が保障されていたのです。

 建売物件の早期購入のメリット

建売物件は、完成直後は宣伝費や工務店&不動産会社の希望利益が付加されて
結構高い金額が設定されています。
モデルハウスとして見せてもらった物件の価格経緯を見る限り、
多分300~500万円は高いのだろうと推測しています。

つまり、建売物件を完成直後に購入するのは、あまり得策ではありません。

しかし!

建売物件を完成よりもっと前、つまり、私のように基礎や建築前に購入すると
このように、半ば注文住宅かと思うくらい自由に選択させてもらえます。
この時期は、もちろん、完成直後と同じ価格で、300~500万位高いのですが、
でもこれだけの変更と自由は、本来その金額では買えないものです。
ということで、自分のこだわりの家が作れるという意味で、とても良いと私は思っています。

実は、この不動産会社の広告は、しょっちゅうポストに入っていて、
家を買うことを全然考えていなかった頃は、ゴミ箱直行だったのですが、(^_^;)
先日、数ヶ月前の、10月頃の広告が出てきました。
そこには私が購入した物件が出ていて、「自由設計可」と書いてありましたので、
本当は注文住宅として土地を売りたい場所だったのかもしれません。
あるいは、もっと早ければ、建売でも間取りから全部変えられたのかもしれませんね。
まあ、私は今の家の間取りはとても気に入っているので、
屋上以外、基本的に文句はないのですが。

ということで、建売物件を買うなら、超早い段階、
できれば建築許可を申請する前、少なくとも建築許可直後で、
家の中は変更可能な時期が、自分好みの家が造れてオススメです!
あるいは、もう建て終わってから数ヶ月~1年位経った辺りの、
価格がかなり下がった頃の、どちらかでしょうね。

少なくとも、私は、このタイミングでこの物件に出会え、そして買えて、大満足です!

次回以降、どんな風に変更していったかを書いていきます~。

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

半注文住宅!? どこまで自由になるの?”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です