打合せ

初打ち合わせと工務店仕様

Pocket

今日と明日は、仕事で企画が動いていて、忙しいです。
明日の夕方、現場を見に行きたいけれど、行けるかなあ…?

明日から週の中盤まで、あまりお天気良くなさそうで、
現場に行くと必ずボール遊びをしたがるワンは、多分残念がりそうす。ごめんね。

 正式契約後の初打ち合わせ

昨日からようやく、家の本題に入りました~。

昨日の話題は、半注文住宅って何?どこまで自由なの?ということでした。
詳細はこちら→半注文住宅!? どこまで自由になるの?

で、今日は、正式契約となった後、どのようにしていったかを説明開始します。

まずは、ローンが通って正式な不動産売買契約ができることを不動産会社に報告したら、
家を建て進めて行くための、初打ち合わせとなりました。

そこで、分厚いA3の大きさのコピーの束を渡されました。

A さん
これが、工務店の標準仕様書です。
はい…
A さん
これと間取り図を持って、メーカーのショールームへ行って、見積を取ってきてください。
ショールームで見積ですか、わかりました!

 選択可能なメーカー

渡されたA3のコピーの束をパラパラめくると、
何件かメーカー名が書いてあります。

すると、Aさん。

A さん
メーカーについては、いくつか条件があります。
はい?
A さん
選べるメーカーは、Panasonic、LIXIL、トクラスです。
はい、わかりました。
A さん
水回り、つまり、キッチン、浴室、洗面所については、
全て同じメーカーにしてください。
あ、はい…
A さん
ただし、トイレについては、LIXILはLIXIL、PanasonicとトクラスはTOTOになります。
はあ…
A さん
TOTOは、ショールームは行く必要はありません。
了解しました。

 

 ショールームを甘く見てはいけない!

ということで、予約をしてショールームに行くことになりました。

この時の私、ショールームを甘く見ていました。
行って1時間も見れば、ある程度わかるだろう、と。
なので、1日に3ヶ所とも回ろうとしましたら。
Aさんから止められました。

A さん
ショールームは見るだけでもそうとう時間がかかりますよ。
えっt!?そうなのですか?
A さん
はい、2時間はあっという間で、多分終わりませんよ。

しかも、ショールームは、案内してくれる担当者を予約するのですが、
予約が結構いっぱいで、1週間先しか取れませんでした。ビックリです!

家建てている人、いっぱいいるんだなあ~。

ボンヤリとそんな風に思ったことを覚えています。

つづく

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です