お金関係

完全契約までの道のり7 ローン本審査結果と契約

Pocket

昨日は午後からまた打合せを兼ねて、現場に行きましたが、
また間違いを発見しました…。

もう本当に、何件目!?

一昨日ガンガンにクレームを入れたら、
一応3月末で出来上がるように努力すると返事がありました。
でも、もし天候などで遅れたらゴメンナサイって、
かなり不安…。でもとりあえず信じましょう。

決済&引き渡しまで、あと12日!

 本審査の結果

さて、ローンの話の続きを。今回でローンの話しは最終回です。

昨日、本審査のアレコレと、結果について書きました。
詳しくは、前回の記事を御覧ください→完全契約までの道のり6 第二候補へローン本審査申込

もう一度おさらいをすると。
じぶん銀行、三菱東京UFJ銀行(カブドットコム証券)、楽天銀行、イオン銀行、
住信SBIネット銀行の5行に仮審査を申し込み、
全ての銀行からOKをもらって、第一候補から本審査に進みました。
結局、第一候補のじぶん銀行と、第二候補の三菱東京UFJ銀行に本審査を申し込み、
紆余曲折あった後、無事、両方から本審査もOKをいたいたのでした。

そして、ここから、どちらと契約するかを検討することになりました。

 じぶん銀行のメリット

第一候補はじぶん銀行。

メリットはなんと言っても低金利。0.457%という業界屈指の低金利です。
そして、低金利なのに、団信(団体信用生命保険)がきちんとしていて、保険料も無料、
さらに、ガンと診断されたら、その時点で残高の50%が保険で支払われ、
0.2%金利を上乗せすると、それが100%になるという条件付き。

その他、全ての手続がネットなので店舗に出向いたり郵送したりする必要がなく、
契約書も発行しないので、印紙代がかかりません。

繰り上げ手数料も1円から可能で、手数料はかかりませんし、
じぶん銀行への資金移動も0円です。

私はauユーザーではないので、恩恵には授かれないのですが、
じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資による銀行で、
auユーザーにはいろいろな特典があるそうです。

 じぶん銀行のデメリット

デメリットは、変動金利なので、この先上る可能性があること、
支店がないので、手数料がかからないように、
どこでキャッシュカードが使えるか把握しておかなければならないこと、
保証料はないけれど、事務手数料が2.16%取られること
くらいでしょうかね。

でも事務手数料は楽天を除いてネット銀行はどこも同じですし、
キャッシュカードが無料で使えるところは、まあ一度確認すればいいだけなので
私的にはそれほどのデメリットではありません。

あ、あと、メリットというか特典というか。
3月末までに契約履行すると、事務手数料が2万円キャッシュバックされます!

 三菱東京UFJ銀行(カブドットコム証券)のメリット

一方、三菱東京UFJ銀行(カブドットコム証券)のメリットは。

三菱東京UFJ銀行の名前が全面に出ているので、
メガバンクだから、なんと言っても安心。

これに尽きるでしょうね。でも、じぶん銀行も実は三菱東京UFJ銀行なので、
ここは実際はじぶん銀行と変わりません。

団信は、一応料金無料で付いています。
損害保険は、7大疾病保証付きで、特に三大疾病保障だと診断されたり入院したら、
ローン残高が0円になるという保険が、0.3%上乗せで入れます。
しかも3月30日までなら、これが0.1%下げられ、0.2%で入れるというものです。
これもメリットですが、じぶん銀行と同じです。

印紙代が0円なのも、じぶん銀行と同じなので、強いてじぶん銀行よりもメリットとなるのは、
三菱東京UFJ銀行の支店があること、直接使えること、でしょうか。

 三菱東京UFJ銀行(カブドットコム証券)のデメリット

一方、デメリットは、というと、実はそこそこありました。

まず、契約時までにマイナンバーカードを作らなければならないこと。
マイナンバーにいまいち賛同できなくて、未だに作っていなかったのですが、
これを作らないといけなくなりました。
まあ、もう、確定申告でe-taxを利用するために必要なので
どのみち作らなければならないのですが、今すぐにと言われても
普通に作っても1ヶ月~1ヶ月半かかるもの、
しかもこの確定申告の時期に間に合うのかもちょっと不安。

次に、これが最大のデメリットだったのですが。

このカブドットコム証券の商品は、募集が3月30日までで、
本審査に通っていてもそれ以降の契約はできない、というものでした。

これを聞いたときには耳を疑いました。
HPサイトには何も書いていなかったからです。

電話で確認したら、詳細説明のPDFには書いてあるそうです。
なんか、保険の契約書の下の方に小さく書いてありますよ、みたいなイメージですね…。

 ローン契約は

まあ、この流れで見れば、もうおわかりになると思いますが。

ローン契約は、じぶん銀行と行うことにしました。

理由は4点。

1.じぶん銀行の方が、カブドットコム証券のものより、金利が安いから。

2.ガブドットコム証券の7大疾病団信の-0.1%がいつまで適用されるか、わからないから。

3.3月末までに家が完成して、確実に契約履行ができるか、わからなかったから。

4.同じ銀行でも、金利はあくまでも商品によって違うので、
カブドットコム証券の商品がなくなってしまった場合、
今後の金利がどうなるか、商品がないのでネットで公開されないだろうし、
そうなると動向が不透明で不安だから。

2~4は、すべてカブドットコム証券の商品の不透明さに対する不安です。
特に4番は、一番不安で、これはもう、ちょっと選択できないな、と思った最大の原因になりました。

3は、この判断は正しかった、と今になって思います。
何しろ、いまだに完成予定日程が揺れていますからね…。

ということで、ローンはじぶん銀行で、無事決着しました。

 ローンが決定したので

ローンが決定したので、これで不動産売買は、正式契約と相成りました。
不動産会社の担当者、Aさんに連絡すると、良かったですね~と。

実は、不動産会社で斡旋してくれた地銀も、事前審査は通してくれていました。
でも、ちょっとありえないほど高かったので(期間限定型固定金利で、1.3%超え)
私の中では速攻切ってしまっていました。
そこを使えば不動産会社に仲介手数料が入ったので、
あまり良くはなかったのでしょうが、それは一切おっしゃいませんでした。

不動産会社が斡旋してくれる銀行は、いろいろ飲んでくれるので、
オプション代まで出してほしかったり、
ローンが借りにくかったりする場合は便利です。
しかも、事前審査が通った場合には、本審査はよほどのことがないと落ちないと言われます。
これを利用するほうが安心感があったりするかもしれませんね。

ということで、ローンは、本当に人それぞれ。
これから家を買うor建てる皆さんも、良く検討してくださいね。

さて、そして、ここから急速に家が動いていくことになります。

次回から、家を建てていく過程を書いていきたいと思います。

 

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です