キッチン, ショールーム

工務店の標準仕様とLIXILショールーム1 キッチン換気扇

Pocket

京都の夜は、やはりまだ寒いです。
特に古い家の現居は、隙間風がどこからとなく入ってきて
とても寒く感じます。

はやく新居に引っ越したいなあ…。

決済&引き渡しまで11日!
カウントダウンカレンダー作ってみました(笑) 1日ずつ消していきます!

 工務店の標準仕様

昨日、工務店の標準仕様について、不動産会社から聞いた話を書きましたが。
詳しくは書いていなかったので、詳細を書いてみたいと思います。

私の家を担当する工務店の決まりごとは次の通りでした。

1.水回り(キッチン、システムバス、洗面台)は、同一メーカーで。

2.水回りのメーカーは、Panasonic、LIXIL、トクラスから選択。

3.水回りのメーカーを、Panasonicまたはトクラスを選択した場合、トイレはTOTOになる。
LIXILを選択した場合、トイレもLIXILになる。

4.建具関係(フローリング、階段、ドア)はPanasonic一択。

ということで、ショールームへは、全て行くなら3社、選択するならもう少し少なく、という感じでした。

さて、どうしようかな、と考えていたら、不動産会社のAさんが言いました。

A さん
うちのお客さんの6~7割はLIXILさんで、
3~4割がPanasonicさんです。
正直、トクラスさんを選ばれる方はほとんどいません。
なので、仕様書を見て、LIXILさんとPanasonicさんでと思ったら、
その2ヶ所のショールームを見に行かれてはいかがですか?
そうですか…。では、時間もないことですし、
LIXILさんとPanasonicさんのショールームに行くことにします。

ということで、不動産会社から各ショールームへ予約を入れてもらいました。

そして1週間後、朝10時にLIXIL京都ショールームへ行きました。

 LIXILの京都ショールーム

LIXILの京都ショールームは、烏丸御池にあります。
地下鉄を下りてすぐの、とても便利な場所です。
と言いつつ、私は毎回車で行きましたが(^_^;)
便利な場所なのに、ちゃんと無料駐車場もあって、とても良いです!

朝10時の、朝イチの予約。
中に入ると、記入用紙を渡され、待つこと数分。
担当のCさんが来られて、案内してくれました。

そこで私、いかにショールーム見学をナメていたかを思い知りました。

選択肢が細かすぎる!!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙

まずはキッチンから~と言って4階へ案内され、見始めました。

ちなみに、ウチのグレードはAS。これはビルダー向け仕様で、
一般のALESTA(アレスタ)と同じものです。

そして、標準は、対面I型、吊り戸棚なし。扉カラーはグループ2まで。

ところが、ショールームには、もっと上のステキなグレードのものもたくさん置いてあります。
特に、キッチン奥のニッチ仕様とかはとても使い勝手良さそう。
でもこれはワンランク上のリシェルしか付かないらしい、ということで、
早速オプションの洗礼を受けました(^_^;)

(LIXILのHPよりお借りしました)

LIXILのキッチンは、こんな感じで、リシェル→アレスタ→シエラとなるようです。
見れば見るほど、リシェルがステキ。でも、グレードを変えるととんでもなく差額を取られるので、
アレスタ以外は現実的ではありません。残念(/_;)

 キッチンフロアを見て回る1 換気扇

さて、キッチンフロアで紹介されるものは、キッチンのオプション。

それはそれは、もう、細かくてたくさんありすぎて、
初めてこのようなショールームに行った私、頭がパンクしそう、というか、
パンクして、全然わからずに右往左往しました。

まず最初に紹介されたのは、換気扇でした。

C さん
この換気扇は、内部のお掃除が10年必要ありません。
え?10年!?
C さん
正確に言うと、3ヶ月に1回、オイルトレイと回転プレートはさっと掃除していただきたいのですが、
中は10年掃除しなくても綺麗なままです。
それはおいくらなのですか?
C さん
そうですね、だいたい差額15万円くらいでしょうか。 

 

15万が高いのか安いのか…。
もちろん、10年お掃除しなくて良いというのは、とても便利。
でも、差額15万…。まあ、これから10年使うとして、年15000円。
その間毎日のように換気扇を見るわけだから、
あの時変えておけばよかったと思いそう。じゃあ、変えておこうか…。

こんな風に中がちょっとずつ違います。上は標準、

下はお手入れ不要の”よごれんフード”。

ちなみに、高速でファンが回転するので、オイルが内部に入っていかないのだとか。
その回転ディスクも親水性塗装で水でさっと洗うだけ、って本当かなあ。本当なら便利ですね。

ってことで、これに変更することに。だって、換気扇のお掃除は、キッチンの中で一番厄介だから~。

差額+15万くらい決定。

つづく。

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

工務店の標準仕様とLIXILショールーム1 キッチン換気扇”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です