お風呂・洗面・トイレ, ショールーム

LIXILショールーム1回目 システムバス

Pocket

今日はホームセキュリティと火災保険の契約をしました!
詳細はまた後ほど。

これからまた新居チェックに行ってきます!
その前に急いで更新~。(^_-)-☆

 LIXILショールーム1回目 システムバス 標準仕様

さて、LIXILのショールームに初めて行きまして、キッチンで既に細かくて頭がパンク状態(*_*)
キッチン関係のリンクはこちら↓
工務店の標準仕様とLIXILショールーム1 キッチン換気扇
LIXILショールーム1回目 キッチン2 水栓、ガスコンロ、食洗機
LIXILショールーム1回目 キッチン3 引き出し関係、ハンディボックス、小物その他

しかも、ショールームの案内は2時間単位なのに、
キッチンだけで既にほぼ2時間近く経っていましたが。

他を相談しないと見積も作ってもらえないし帰れない!ということで、
急いで階を下りて、システムバスの打合せへ。

工務店のLIXILでの標準仕様は、ARISE(アライズ)。

でもアライズもタイプがすでに5つもあります。最初からハードルが高い(*_*)

(LIXILのHPをキャプションさせていただきました)

不動産会社からもらった工務店の仕様書には、タイプまで書いていなかったのですが、
どうやらEタイプらしいことがわかりました。Eタイプの仕様はこんな感じです。

【床】単色〈ホワイト/N86〉
【壁】アクセント張りB面(器具面)
【壁:アクセントパネル】Lパネル(HT)〈オンダガタライト/HT241〉
【壁:ベースパネル】Lパネル(マット)〈ホワイト/LE301〉
【浴槽】ストレートライン浴槽FRP〈ホワイト/NW1〉

う~、そうすると、またオプション代がかかっていくのだろうな、と嫌な予感(-_-;)
そして、その予感は的中…。

 

システムバスオプション~床

まず、床から。

たぶん、標準は、FRP床です。
で、早速キレイサーモを勧められます。
床暖がなくてもヒヤッとせず、スポンジでも溝の置くまで入ってお手入れが簡単、
汚れ落ちも良い、と。

はい、掃除が楽ならそれにしてください、で30,000円。(/_;)

 

システムバスオプション~浴槽

次、浴槽。
形は1600ロング浴槽、エコベンチ浴槽、ストレートライン浴槽、ラウンドライン浴槽から選択ですが、
この選択は標準。でホッとしたのもつかの間。

浴槽の質、標準はFRP浴槽ですが、高級感があって綺麗で、
汚れがつきにくく掃除がしやすいキレイ浴槽(人工大理石)がオススメですと言われ。
FRPとの違いは明らかですよ!とプッシュされたので、変更しました。100,000円(T_T)。

続いて、排水栓はゴム栓ですが、プッシュワンウェイ排水栓だと、浴槽の縁にボタンが付いていて、
それを押すだけで栓ができます、と言われ。


はい、それにしてください、で15,000円。たかだか排水栓なのに、高くないですか?(*_*)

つぎに、浴槽を保温材で包む、サーモバスSというのを勧められ。
お風呂を入れたまま、仕事の切れ目がなかなかつかなくて1~2時間入れないことがよくあるので、
一人暮らしではあるけれど、光熱費節約になるし、と思って選択してみたら、

50,000円くらいだったかなあ。(泣)

 

システムバスオプション~シャワー&握りバー他

両親が遊びに来たりする時に、握りバーがないといけないだろうと思い、
聞いてみると、浴槽の外側に横付けの握りバーと、
シャワーのところのスラドフックが握りバーになるよう補強されているものの2つを提案され。
握りバーI型(浴槽の外側横付け)が15,000円、スライドフック握りバーが25,000円、合計40,000円…。
しかも、スライドフックはシルバーにすると+10,000円だったかな?と言われ、
白で良いです…と即答。色で金額が違うって…(´・ω・`)

そういえば、洗い場の水栓も、色が違うと金額が違うのです。色で…。わからない…。

そうそう、シャワーを止めるスライドフックは、ちゃんと握りバータイプを選ばないと、
補強されていないので、握りバーとして使ってはいけないそうですよ!
お気をつけて!!

 

システムバスオプション~パネル

さて、システムバスの雰囲気を左右する、壁のパネル。
4面ありますが、標準では1面だけはアクセントにすることができますが4面とも変えたければオプション。

最初は、ちょっと温泉ぽい?と思って、木目調の物を4面囲むようにしてみましたが、


これ、めっちゃ高かったのです。70,000円。

で、もう、標準の1面にしてみました。
しかも、この模型で見た時は良いなあと思ったのですが、
実際の見本を見てみたら結構重くて窮屈そうだったので、却下。
で、もっと薄い木目調を選んでみました。

もう、あとは、シャワーも水栓も、標準で。
シャワーヘッドは正直、標準はめちゃ安っぽかったのですが、
どれもこれも変更すると万単位の差額が発生する上、
シャワーはあとから自分で付け替えられると思ったからです。

あ、収納だけ、2段を3段に変更しました。1,000円。どうしてここだけこんなに安いの?と思ったけれど
ものは単なる四角いプラスチックなので、モノから言ったら十分に高いのでしょうね…。

 

その他~標準仕様選択

ドアも開き戸とか引き戸にしようかと思ったのですが、
それだけでやはり万単位。
現居が開き戸で、ドアにバスマットを掛けられて重宝しているので
一瞬開き戸にとも思ったのですが、1616サイズで狭い上に高いので、
折戸でいいか、とここは削減。

照明は蛍光ランプだったので、せめてLEDでと変更したのですが、
見積を見ると何故か標準になってました。ラッキ。

暖房換気扇は標準仕様なので、もうここは触りませんでした。

そうそう、蓋は今使っている組蓋を持っていくからいらない!と言ったら、
標準仕様の巻蓋が削除されて、-9000円になってました。ラッキー!
っていうか、巻蓋、9000円もするの!?

ってことで、とりあえず、お風呂の第1段階の見積終了。
お風呂も結構高かった…(*_*) この時点で、差額200,000円くらい。

ここで、2時間を超えてしまったのですが、あと洗面所とトイレだったので、
無理してそのままサクッと見てしまいました。
それらは次回に。

つづく。

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です