キッチン, ショールーム

Panasonicショールーム1回目 キッチン

Pocket

今日も京都は雨降りです。
予報では明日の未明まで。
一応その後は雨予報はないのですが、本当に降らないでほしい…。

どうか雨で外構が延期になりませんように! (-人-;)

 

Panasonicショールーム1回目

LIXILのショールームが見終わって、お昼を食べてからPanasonicの京都ショールームへ。
この日、Panasonicのショールームは、LIXILとちょっと場所が離れていることもあり、15時の予約。

(写真撮り忘れたので、Panasonic京都ショールームのHPから拝借)

LIXILは4階建て?5階建て?のビル1つまるまるショールームでしたが、
Panasonicは1階フロアのみ。
あれ?意外と小さい?と思ったけれど、
みっちり詰まっていました(笑)

担当は、50代くらいの女性でした。

さて、ここではLIXILと同じ水回り(キッチン、バス、洗面、トイレ)の他、
建具もPanasonicなので、それも見てきてくださいと言われています。
予約単位は2時間で、しかもショールームは17時まで。
LIXILの水回りだけでも3時間強かかったのに、間に合うのか!?

 

Panasonic1回目 キッチン~シリーズ

工務店のPanasonicキッチン標準仕様は、リビングステーションV-styleです。
これは、ビルダー向けの名称ではなく、一般も同じ名前でわかりやすいです。

ちなみに、Panasonicのキッチンのシリーズはこんな感じ。


(HPはよりキャプションでお借りしました)

まあ、V-styleは一番下のシリーズってことですね。
LIXILは下から2番目だったから、なんだろう、値段?

ところが。

何度か書いていますが、不動産会社もちでビルトインオーブンレンジを付けることになっていて、
それを伝えたら、V-styleには付けられないとのこと。
電話で問い合わせると、付けられるものに変更してください、とのことで、
この時点で1ランク上がってラクシーナになりました!\(^o^)/

 

Panasonic1回目 キッチン~換気扇

LIXILでは、標準でシルバー色だったのですが、
Panasonicでは標準が黒。で、シルバーにすると値段が上がるそうです。
えっっ?色だけで?と聞き直したら、
シルバー色は金属を混ぜないと出せないのだそうで、
原価がかかるのだとか。(-_-;)

しかも、同じように10年お手入れ不要タイプ、”ホットクリーン”にしたら、


(HPはよりキャプションでお借りしました)

差額がやっぱり10万円くらい。まあ、もう、想定の範囲内ですよ(-_-;)

 

Panasonic1回目 キッチン~食器洗浄機

食器洗浄機は、工務店標準仕様は浅型。
これまた、棒がないタイプに変更で、5万円くらい。はぁぁ、高い。

 

Panasonic1回目 キッチン~ガスレンジ

ガスレンジの工務店標準仕様は、やっぱりホーロー、片面焼きグリル。

でもやっぱり私も希望はガラストップ。


(HPはよりキャプションでお借りしました)

で、やはり差額。こっちは15万くらい。もうだんだん麻痺してきました。

 

Panasonic1回目 水栓

工務店標準仕様は、一番やすい混合水栓(白)。
これ、安っぽいんですよね~(-_-;)一番右のヤツ。


(HPはよりキャプションでお借りしました)

で、やはりタッチレスにしたら、


(HPはよりキャプションでお借りしました)

差額は8万円くらい。

ということで、キッチン終了。とりあえず、差額500,000円くらいかな。
シリーズの変更は、不動産会社持ち。ラッキ♡

次、お風呂に続きます~。

 

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です