お風呂・洗面・トイレ, ショールーム

LIXILショールーム1回目 洗面所とトイレ

Pocket

ここ数日の仕事の気疲れが出たのか、
昨晩夕食後に猛烈に眠くなって、すぐに寝てしまいました(p_-)

ということで、朝の更新になりました。

昨日現場を見に行ったら、3階の壁紙は貼り終わってました!(≧▽≦)
思った以上にいい感じになっていたと思います。
それはまた、おいおい。

壁紙は今日で終わり?でも今日は祝日だけど?
決済&引渡まで、あと9日!

 

LIXILショールーム 洗面所

うちは狭小地なので、どこも狭いです(p_-)。

洗面所も必要最低限という感じで、洗面ドレッサーは、間口7500mmしか取れません。
そして、引き戸なので、横に棚を付けることもできません。
隣はすぐに洗濯機。今、建てている途中の洗面所を見ても狭っ!と思います(p_-)

ということで、洗面所はたいして選択肢がないのです。
そして、この日、すでに浴室で時間オーバーだったので、
もう本当に簡単に、サクッと見て、見積を作ってもらいました。
1回目だしね~。

洗面化粧台の工務店標準仕様はMV。
これはビルダー向けで、一般向けのL.C.(エルシィ)にあたるようです。
この辺、わかりにくいから、いっそのこと同じ名前にしてほしい…(*_*)

もうここは、お客様に使っていただくことはほとんどない、
プライベートな空間なので、あまりオプションは付ける必要ないぞ、と
サクッと選択していくつもりが…。

とりあえず、洗面下収納が扉タイプだったので、
これは使いにくいだろうと思い、
片方だけ引き出しのタイプにしました。
全部引き出しにしてしまうと、バケツなど大きなモノが入らないと思ったからです。

ショールームで見ると、こんな感じです。
うちは狭いので、開き扉は1枚だけ(-_-;)
しかも、この右側のオプションも引き戸だし幅もないし、付けられません。
で、この変更で、多分2万円くらい?

ああ、あと、標準仕様のカラーが一番安いヤツになっていたのを
1段階(ハイグレード)に上げたので、合計2万5千円くらいアップなのかな?
ちなみに、この時は、扉のカラーに合わせて、クリエダーク(濃い茶色の木目)にしました。

照明は、後から自分でLED蛍光灯に変えるから良い!と思い、
そのまま蛍光灯照明にしていました。
(これは後からできないことがわかり、変更しました)

ってことで、この段階では、洗面台の差額は25,000円程度。ホッ。

 

LIXILショールーム 1回目 トイレ

さて、最後のトイレまでちゃっちゃとやらなければ、ということで、
急いで見て回ったのですが。

トイレにはちょっと希望がありました。

うちのトイレは1階と2階に付くのですが、
工務店標準仕様は、ベーシアのシャワートイレ、手洗器付き。(↓の左)
ベーシアは、一般のアメージュになるようです。

(LIXILさんのHPからキャプチャでお借りしました)

でも、1階のトイレはお客様用なので、手洗い器を別に付けたかったのです。

ってことで、最初はリフォレという、キャビネット型を選んだのですが、


これにしたらシリーズが変わるので、めちゃ高くなると言われ(20万位)、
手洗い器だけ付けることに(p_-)

これ。だいたい90,000円。高いなあ…。

ということで、トイレは、とりあえず差額90,000円くらい。

 

LIXILショールーム1回目のオプション見積合計は…

で、とりあえず、LIXIL1回目のショールーム訪問が終わりました。

おさらい。

キッチン…約550,000
浴室…約200,000
洗面所…約25,000
トイレ…約90,000

で、LIXILでのオプション合計約865,000円。高すぎ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
そんなに贅沢しているつもり、ないのになあ。

ということで、LIXIL1回目のショールームが終わりました。
所要時間、3時間強。長っ!

この後、お昼を挟んで、Panasonicのショールームにも行きました。
次はPanasonicのショールームの話しに移ります~。

 

 

 

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です