お風呂・洗面・トイレ, ホームセキュリティ

Panasonicショールーム1 システムバス&洗面台

Pocket

今日の夕方、一応現場に行ってみたら、
休日にも関わらず、作業されていました!
そして、壁紙がほぼ終わっていました!!(≧▽≦)
時間がほとんどない中、かなり悩んで悩んで選んだ壁紙が
意外とちゃんと好みに出来上がっていることに感激(´;ω;`)ウッ…

とても嬉しかったので、フライングだけど1ヶ所だけちらっと公開!
(ちらっとだから小さいですけど(^_^;)

なんだか白くてよくわかりませんね~。
説明は、またクロスの時に。

 

Panasonic1回目 システムバス

さて、Panasonicのショールーム訪問&見積作成、1回目の話題を進めます。

システムバスの工務店標準仕様はFZの1616サイズ。

Panasonicのバスシリーズの中では一番下のグレードのシリーズです。

(PanasonicのHPからキャプチャでお借りしました)

うん、もう、どれもコレも一番下のグレードなんだな、となんとなく察しました。
そして、一番下のグレードの標準仕様は、安っぽくて、
上のグレードのものが並んでいるショールームではそれはそれは残念な感じ。

ところで、Panasonicになった途端写真がないと思ったら、思い出しました。
携帯のバッテリが切れて写真が取れなかったのでした。
ということで、殆どをHPからお借りしています。スミマセン。

もう、正直、このグレードでは、どう考えても好みの感じにならないことが見ていてよくわかり、
グレードを上げると割引率がものすごく悪くなって高くつくことはわかっていましたが、
アクセントパネル1つとっても、選びたいものが全然なくて、本当にガッカリ(´・ω・`)。


(PanasonicのHPからキャプチャでお借りしました)

アクセントパネル、これが標準で↑


(PanasonicのHPからキャプチャでお借りしました)

こっちは差額アリの分。でも、どれもこれも良いと思うものがない…。
強いて言えば、1つ上のグレードのオフローラにあったアクセントパネルが良いなと思ったのですが、
そっちは選べないと言われました。

LIXILはもっと選択肢もあったし、色も柄もよかったのになあ。(´・ω・`)

そして、相変わらず水栓のハンドルの色が変わるだけで値段が上がるなど、
なんとも(´・ω・`)な状況に、全く食指が動かず。

とりあえず、LIXILと同じ条件くらいのものを整えてもらって、お風呂は終わらせました。

やっぱり、せめて下から2番めくらいじゃないと、安っぽさが半端ないですね。

まあ、この書き方で、Panasonicにほとんど思い入れが持てなかった感じが伝わるかと思います。

 

Panasonicショールーム1回目 洗面台

さて、時間もないので、早々に洗面台へ。
もう、この段階でも1時間半以上経ってて、その上建具も選択しなければならないので、
本当に急ぎ足でパッと済ませた感じでした。

洗面台の工務店標準仕様は、Cライン。


(PanasonicのHPからキャプチャでお借りしました)

ん~これは下から2番目なのかなあ?でも多分上段の3つが通常のシリーズではないかと。
そう思うとやはり一番下のグレードなのかな。

Cラインの一番いただけなかったところは、水栓が普通に下から出ているところ。


(PanasonicのHPからキャプチャでお借りしました)

LIXILでは標準装備だった上部に水栓が付いている形ではないのです。

(PanasonicのHPからキャプチャでお借りしました)

その形にしたい場合は、1つグレードを上げたウツクシーズじゃないとダメ。

この上から出ている水栓の形をLIXILで見た時に、
お掃除しやすそうで良いな~と思っていたので、
これがダメと言われた段階で、テンションダダ下がり。(-_-;)
お風呂と一緒で、ざっと決めて終わりました。

 

Panasonicショールーム1回目の感想

キッチンは幸い不動産会社もちでワングレード上がりましたが、
本来キッチンもお風呂も洗面も、どれもこれも一番下のグレード。
まあ、建売だからそれが標準と言われればそうだろうとは思うのですが。

そして、それがもう少し選択肢が揃っていたり、機能面とかで頑張っている感じだったら
選ぶ喜びも感じるのですが。

全体的にLIXILより高く、そしてデザインや機能、性能が落ちる感じが否めませんでした。
もちろん、もっと上位シリーズだったら、比較したらPanasonicの方が良い!となるのかもしれません。
でも、あくまでも、工務店標準仕様のクラスで比べた場合、
どれもこれもLIXILよりワンランク落ちる感じがしたのです。

「うちの会社では、6~7割の人がLIXILを選ばれます」と言った
不動産会社のAさんの言葉を思い出していました。
うん、そうだろうね。よくわかる、と。

あくまでも私の感想ですので、やっぱりPanasonic!一流メーカーで安心!とか
使っている部材がLIXILより良い!とかいう意見もネットでたくさん見ましたし、
感じ方は人それぞれだと思います。

でも、私的には、LIXILと1回比べた時点で、
もう、Panasonicは全体的にLIXILより劣る上に高い、というイメージを持ってしまいました。

もしかすると、LIXILはPanasonicのようなブランド的な企業イメージがない分、
ものすごく頑張っているのかもしれないな、と思いました。
あるいは、最近合併してとても大きくなり、それぞれの専門分野を活かして
全体的にまとまった感じになってきて、良い雰囲気になっているのかなとも思いました。
あるいは、工務店への割引率が、LIXILの方が良くて、
どれも1シリーズ上のモノが標準になっているのかもしれません。
でも私はそれも含めて、企業努力とイメージの差、と感じてしまったということです。
あくまでも私見ですので、皆さまはご自身の目で見て選んでくださいね。

水回り、あとトイレがありますが、Panasonicの場合はTOTOになりますと言われたので、
水回り関係の見積はこれで終わり。

次は建具になります。
全く別物なので、分けて書きますね。

 

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です