インテリア, お買い物, 照明

施主支給品について

Pocket

昨日の夕方現場に行ったら水回り関係が設置され始めて、
ふと、施主支給のものをどうするのか気になり聞いてみたら
「持ってきてください!明日の一番に!」と言われました。
だから数日前から確認していたのに、
返事ないし、工務店!!ヽ(`Д´)ノプンプン
私が現場に行っていなかったらどうするつもりだったのよ!!
本当にダメダメ工務店です。(# ゚Д゚)

決済&引渡まであと7日!本当に出来上がるのかしら!?

建具にちょっと関係するので…施主支給話題w

ちょっと横道にそれますが。
↑に書いている施主支給のモノたちをちょっと紹介。
前のブログでは購入時に紹介していたのですが、
お買い物記事はこちらに移動していないので。

まずは、トイレットペーパーホルダーは、これ。

カワジュンの、ガラス天板のペーパーホルダー。
ガラス好きとしては外せません!2連のものと迷ったのだけれど、
シンプルに1巻タイプにしました。

次にタオル掛け。

普通にLIXILのなのですが。これ、2つのトイレ両方に付けた
狭小手洗い器の下に付けるタイプのタオル掛けなのです~。

こんな感じになるんですよ~。かわいくないですか?
しかも下の配管が隠れるし。で、このデザインが気に入って、
この狭小手洗器を付けることにしたのですが、
手洗い器もタオル掛けもメーカー(LIXIL)経由で買うと高~~~い!
手洗い器はさすがに施主支給させてくれなかったのですが、
タオル掛けはOKが出たので、楽天で買いました(笑)
その方が圧倒的に安いです。変なの~。

あと、この狭小手洗器の上に付けるガラスの棚とか、

鏡とかも買ったけれど、

これらは付けてくれないあろうなあ~。
あわよくば付けてくれることを期待して、持っていってみようと思います。

あとは、水回りはこれ。

キッチンのシンク脇に、2本立ちで水栓を設置してもらうのに、
もう1本の水栓を施主支給にしました。
これは実は、熱帯魚用。熱帯魚用の浄水器を接続するため、
口径と形状がとても問題で、LIXILにあるものではダメだったので、
施主支給にしたのですが、なかなか混合栓で
グースネックまたはスワンネックで口径と形状がOKなものが見つからず、
ようやく見つけた何種類かのなかから、結局は
安定安心のPanasonicのを選びました。

散々ディスっているくせに、こういうときだけ調子よくてスミマセン(^_^;)
なにしろ、見つけられた水栓はほとんどが中国製で、
茶色い水が出てきただの、臭いだの、あっという間に水漏れしただの、
評判が激悪で…怖くて選択できませんでした…。

今日の朝イチでこれらを持っていきます~。

 

照明関係の施主支給品

照明関係の施主支給品は、主にスイッチ&コンセント関係と、照明器具。

まずは車庫の照明を、施主支給しました。これです↓

これ、元値、26940円なんですよ!それが2000円!!
壁付けなので、工事が必要だから、なかなか売れないのでしょうか。
私としては、形といい値段といいめちゃありがたいのですが
なんか申し訳ないような気が…(^_^;)

そして、この、同じビスコッティさんで、階段照明器具も買いました。

実は、階段照明は、当初の打合せでは施主支給の話しは出ず、
場所も物も電気の施工会社にお任せで!と工務店に否応なく決定されたのですが。
後日打合せをした同じ工務店の別の人(元担当者)に、恐る恐る聞きました。

階段照明ってどんなのが付きますか?
工務店担当者
普通の四角いボックス方のやつですね~
それって施主支給したらダメですよね…?
工務店担当者
良いですよ~

ということで、なんともあっさりOKが出たので、大喜びで、壁付け照明を調達。
で、壁付け照明といえば、ビスコッティさんでしょ、ってことで、また購入したのですが。

かわいい!と思ってこれを購入したら、

翌朝よく見てみたら、E12を2灯という、なんともマニアックなもので。(@_@;)

私、現居も階段は人感センサーLED球を付けていて、
新居でもそうするつもりだったので、E26か、せめてE17じゃないと…。

ということで、お願いして、これに変えてもらいました。

変更してもらったら売り切れになったので、最後の2個だったみたい。
ギリ間に合ってよかった~。色と雰囲気は最初に買ったほうが好みだけれど、
使い勝手が悪いとどうしようもないので…。

ところがこれ、外用なので、サイズがめちゃ大きいのです。40センチ超え。
階段にはめちゃデカすぎなのですが、可愛いのでいいや、と思い、
先日、電気関係の打合せの時にゴリ押しでお願いしてきました。

階段も可愛くなるといいなあ~。

 

スイッチ関係は便利さを追求して

スイッチ&コンセントもちょこちょこ施主支給しています。

まずはこれ↓「かってにスイッチ」(商品名です)。

いわゆる、人感センサー付きのスイッチです。
玄関を開けたらパッとホールの照明が付いてくれるように、これを施主支給しました。
これには、人感センサーのLED球を使えない、ちょっとした理由がありまして。
理由はまた後日紹介しますが、悩んだ末、またもや工務店の担当者に、恐る恐る

電気のスイッチって施主支給したらダメですよね…?

と聞いたら、やはりあっさり
工務店担当者
良いですよ~

と許可してくれたので、喜んでamazonで購入。

こういうものは、amazonが安くて早くて良いですね。
(ちなみに、私は基本イラチなので、amazonプライム会員です。
※イラチとは、関西弁で「せっかち」とか「気が短い」という意味です。)

で、スイッチを変えていいなら、他にもやりたいことがある!と、これも購入。

「開けたらタイマ」(商品名)。これは、スイッチに扉が付いていて、
それを開けるとタイマーが付いていて作動するというもの。
要するに、タイマーで照明のオンオフができるというものです。
これが優れている点は、留守番タイマーなるものがあるところです。
いつも一定の時間ではなく、ある程度(30分~1時間位?)の幅をもって付いてくれるのです。
これは防犯にとても便利。いつも同じ時間だとタイマーだとバレますが、
ある程度幅があると、ムラが出るので、人が付けているみたいに感じますから。

私はこれを、門灯用と、ダイニングの照明用に購入しました。
門灯は、暗くなったら付いて、ある程度の時間(設定時間)にオフにするため。
そしてダイニングは、完全に防犯用です。

それから、コンセントには、これ↓


足元灯のセットです。階段ホールにコンセントが付くというので、
(私はそのコンセントはいらないので、中の分を増やしてくれと言ったのですがダメでした)
そこに付けておこうかなと思いまして。

いろいろ探したのですが、これ↓のようにデザインもスッキリしていて、
ちゃんと前に1つコンセントも出て、人感センサーも付いていて、
購入したものより優れたものもあったのですが。


これ、残念ながら、電球色なのですよ…。
私は自宅でも仕事をするので、電球色はちょっと黄色が強すぎて苦手でして。
家の電球は基本的に昼白色です。なので、↑のようなものは候補から外し。

結局見つけられなくて、ほとんど諦め、もう普通にコンセントを設置してもらって
何かコンセントに挿すタイプの普通のフットライトを買うか、
階段がちゃんと付くので、必要ないかと思っていたのですが。
この昼白色のフットライトを見つけてしまったので、思わずコレを3個購入。

うまく行かなかったら、ただの引っ込んだコンセントにすればいいし、と思っています(^_^;)

施主支給はこんな感じです。
次回はまたショールームの建具話題に戻ります~。

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です