ショールーム

1回目のショールームの感想とメーカー選定

Pocket

昨日は一日良い天気になり、外構が本格的に進んでいました。
うちは建売なので、外構まで全部やって引き渡しです。
でも外構でもだいぶワガママを言って、いろいろ追加してもらいました。

昨日は4人で作業されていました。
やっぱり何が会っても月末までに!と連絡が行ってるのでしょうかね(^_^;)
いや、それは普通なことだと思うのですけれど。
でも希望が見えてきました!

決済&引渡まであと6日!

1回目のショールーム訪問が終わりました

1回目のショールーム訪問が終わりました。
感想は…、大変だった、の一言に尽きます。
こんなに細かくてこんなに面倒くさいものだと思いませんでした。
もっとチャッチャと終わるとタカをくくっていました。スミマセン。

でも、いろいろと考えて作られていることもよくわかりましたし、
現居も含め、家のいろいろな建材がどのようになっているかに注目するようになりました。
そして、家を建てるってすごいパワーが必要なのだな、と痛感しました。

と同時に、会社による方向性の差も、2ヶ所ですが見てわかりました。

 

LIXILとPanasonicどちらに軍配が!?

LIXILとPanasonicの両方のショールームに行き、選定してきて、どちらが良いと思ったかというと。

実は、当初はPanasonicでした。え?あんなにディスっていたのに?と思われましたよね。

やはり、イメージが良かったのですよね。高級感があるというか、安心感があるというか。
しかも、キッチンのグレードが上がったこともちょっとポイントが高かったのです(^_^;)。
これまで見てきて、グレードが上がるということがどういうことか、よくわかりましたから。

ただ、キッチン以外は、お風呂も洗面台も、LIXILのほうが良かったのです。
それで悩み、もう一度キッチンも比較してみました。
すると、キッチンも、Panasonicがワングレード上がっても、
LIXILの標準仕様とそれほど大差なかったのです。

そこで、私は思いました。

少なくとも、うちの工務店の標準仕様で比較した場合、
LIXILとPanasonicは、キッチンもお風呂も洗面台も、すべて
LIXILのほうがワングレード上の機能が備わっている、と。

それならむしろ、もうPanasonicにこだわる必要はなく、
機能面とワクワクさ加減を判断材料に、選択すれば良いのではない?
だとすれば、洗面台の水栓といい、お風呂の質といい、
キッチンの使いやすそうな感じといい、LIXILの方が良くない?

そうして、だんだんとLIXILに傾いていきました。

 

決定的になったトイレ事件

そうこうしているうちに、工務店と1回目の顔合わせの機会がやってきました。
今までは不動産会社のAさんを通して話がきていたので、
工務店とお話するのは初めてです。
ただし、単なる顔合わせで、内容を決定していく打合せではありませんでした。

そこで、初めて、シリーズを変更すると、かなりの差額を請求されることを知ったのです。

そして、トイレに手洗い器を付けたいという話をした時点で、言われました。

「PanasonicはトイレはTOTOになりますが、
TOTOでそれをやろうとしたらかなり高くなるので、LIXILの方が良さそうですね。
LIXILならトイレもLIXILですし、TOTOよりLIXILの方が割引率が良いので」

なんと!トイレだけで30万以上の差額になりそうだったのです。
それはさすがにどうかと…。(-_-;)

LIXILならショールームにトイレもあるのでわかりやすいし
(この時点でTOTOのショールームには行けませんでした)
そこに手洗い器もあったので選択肢もわかるし、
なによりLIXILの方がTOTOの基本のトイレの形より好みでした。

ということで。

トイレがLIXIL→他もLIXILで、という法則に従い、
建具以外の内装はLIXILで行くことにしました。

つまり水回り→LIXIL、建具→Panasonicになりました。

 

ところで、良いCMですね

ところで、石田ゆり子さんととムロツヨシさんの夫婦役による
PanasonicのCMが良い感じですね。→ツヨシとゆり子のFeel Happiness
私的にはLIXILのCMよりもずっと好みです。
あれを見ると、Panasonicはある程度の年齢層(40代~)、
LIXILはもう少し若い層(30代)をターゲットにしているのかなと思いました。

石田ゆり子さんのほんわかした雰囲気とPanasonicの方向性がよくわかるCMで
今でもときどき更新されているかな~と見てしまいます(^_^;)。
いろりダイニング、良さそうですね…。お金も場所も、そしてあれを囲む家族も一緒に住んでいないけれど(苦笑)。

 

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です