ショールーム, 建具(床材・ドアなど)

Panasonicショールーム訪問 2回目

Pocket

決済まで2日目、今日までに銀行の決済準備をしなければならないので、
書類のアップロードやら確認やらをしました。
本当にもう間近なのだな、と実感~。

ということで、話題も巻いていきましょう!

 

Panasonicショールーム訪問 2回目

さて、建具関係はすべてPanasonicということで、
Panasonicのショールームへもう一度出向きました。

1回目の内容や感想はこちら↓

前回は水回りが長くて建具関係をじっくり見られなかったので、
今回は家にとって大事な大事な、床材を中心に選びに行きました。

 

フローリングに悩む

というのも、ちょっと大事なことに気がついてしまったのです。

うちは、1階から2階に上がる階段の、2階に上がった部分に、
階段ホールがなく、直でLDKに入ります。
つまり、階段とLDKの床が直接くっつく形になり、しかもドアの色も見えるという
三つ巴状態になるということに、この数日前に気がついたのです。

実は初回のショールーム訪問時、階段は、1-2階、2-3階の両方とも
ドアの色と合わせてスモークオーク(濃い茶色)にしていたのですが、

1回目でLDKのフローリングに選んだのは、薄いメープル。

この右の色です。
この並び、最初はドアを選ぶのに並べていたのですが、
よくよく考えたら、床もこういうことになるんじゃない!?と思い至って。
モデルハウスを見せてもらった時の写真を探してみたら、
ちょっと色合いは違いますが、こんな写真が出てきました。

これ、絶対に嫌だ!!

ということで、床材の比較に行ってきたのです。

一番右が当初選んだメープル、隣が対抗馬だったGスタイルのスタイルオーク、
その隣がフィットフロアー1本溝のホワイトオーク、一番左がジョイハードフローリングAのホワイトオーク。

LDKのフローリングのコンセプトは、ゴミが目立たず落ち着けるスタイリッシュな雰囲気だったので、
極力薄い色で、でもちょっと木の色が感じられて、違和感がなく居心地が良い色合い、
ということでこの4色を挙げましたが。やっぱりメープルがダントツ濃い!
もちろんこれは濃いところが使われている可能性もあるのですが、それでもちょっと
ドアや階段のスモークオークと合わせても、スタイリッシュな雰囲気がしません。

そもそも、階段の踏み板の色がこの色は、特に1~2階の階段はきつすぎるし、
2~3階も、裏の暗いところなのでちょっと暗すぎるかも、と思い、
少なくとも1~2階の階段の踏み板はホワイトオークにすることにしました。

ただ、このホワイトオークは、ホワイトじゃなくて、ちょっとグレーっぽい色なので、
それがちょっと気になったのですが、スモークオークよりも馴染むしね…(´・ω・`)

ということで、ドア→ソフトウォールナット、階段(1-2階)ホワイトオークにしたので、
じゃあ、LDKはどうする?ということで、サンプルを駆使して考えてみました。

奥がドアのソフトウォールナット色、下がフローリングの候補、上に乗っているのが
階段の踏み板候補のホワイトオークとスモークオーク。

3種類のうちでメープルは、やはり私的に違和感があります。
やっぱり肌色感が強いからでしょうかね。

やはりホワイトオーク同士はとても馴染みます。全く違和感がないです。
でも、ちょっと息苦しい感じがしてしまうんですよね…。

で、スタイルオークは、良くも悪くもその中間。
悪目立ちもしないし、妙に落ち着かない感じもないし、
ドアのソフトウォールナットともよく馴染むけれど、
踏み板のホワイトオークとの違いはわかる、みたいな。

で、この時点でメープルは候補から外しました。

で、この2択。すごく悩んで、打合せ当日ギリギリまで引っ張りました。
どちらにしたかは…打合せの回で。

 

ドアの選定

次にドア。色はソフトウォールナットで決定。
していたのですが、玄関が狭く暗いことが気になっていました。

ということで、狭い空間対策として、
トイレと洗面所のドアは白にして壁と同化させ、
圧迫感がないようにしようと考えました。
そして、暗い空間対策として、
洋室のドアをガラス入りで、そちらから光が入るようにしようと考えました。

壁と同化させるので、トイレと洗面所は標準のノペっとしたドア、
色はしっくいホワイト。
洋室ドアはLDKと同じタイプのガラス入りで、
全部白いとしまりがなくなりそうなので、このドアだけソフトウォールナットにしました。

ここだけ部屋だよ、という意味も込めて(笑)

ということで、LDKのドアもこれ。階段のところに付く引き戸2枚です。
3階は、もう標準のノペっとしたドアで、色だけソフトウォールナット。
ということで、ドアは2種類の色を選びました。

 

クローゼットドア、玄関収納のドアの色

最後にクローゼットドアの色他。
クローゼットドアも最初はソフトウォールナットにしていたのですが、
よくよく考えたら、狭いのにめちゃ圧迫感があると思って、
全てしっくいホワイトにすることにしました。

そして、玄関収納のドアの色も、しっくいホワイトで、
広く見せるために、両面とも鏡付きにしました。
(普通は、姿見として片面に鏡を付けるので、
打合せの時に、両方ですか?と2回聞かれました(^_^;)

PanasonicのHPのコーディネイトサイトで作成した画像です。
玄関やリビング、お風呂など、いろいろ試してみることができます。

これで、建具も選択&見積が終わり、
とうとう打合せに望んだのでした。

次回、打合せへ。

 

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です