ショールーム, 壁紙

サンゲツとシンコールのショールーム訪問

Pocket

今日は朝からネイルの変更に行き、
一旦帰ってきて仕事のメールを何本か片付け、
午後早めに現場に3時のお茶を持参しつつ進行状況をチェックし、
街中まで仕事ででかけ、終わってから別件の打合せをして帰ってきました。

めちゃくちゃ忙しくて、家をほとんど見られなかったのですが。
一応外構ではコンクリが打たれてほぼ終わりかけになっており、
中も一応洗面所のドアは取り付け中でした。

でも、大工さんによると、リビングのドアの上吊りレールが届いておらず、
ドアが付けられないと言っていました。おーい!(゚-゚;)

夕方は忙しくて寄ることができなかったのですが、
明日本当に引き渡ししてくれるのかしら?

 

塗り壁調クロスはNG

さて、水回りと建材の打合せが終わり、いよいよ工事が動き出しました。

で、その打合せの最後に、「次回は壁紙と電気関係と収納関係の打合せです」と言われ、
サンゲツのSPシリーズの壁紙のサンプルブックを「この中から選んでください」と渡されました。

(サンゲツのHPからキャプチャでお借りしました)

わ~壁紙かあ!私、前回の秋田の家の時も塗り壁調のクロスにしたし、
今回もしっくい塗り壁調のヤツにしよう!

と思ったのもつかの間。

「あ、言っておきますが、塗り壁調は選ばないでくださいね」といきなり釘を差されました。

何でも、木造建築はどうやっても木が縮むので、
塗り壁調のようなクロスは、下地の木のズレを顕著に拾うのだそうです。
また、塗り壁調のクロスは相対的に薄いので、そういう意味でも
下地の変化を受けやすく、表面に出て着やすいのだとか。
織物調のような縦横に柄が入っている、厚手のクロスを選んでください、と言われました。

え~~~~(´・ω・`)
織物調、好きじゃないのにぃぃ~~~(/_;)
塗り壁調かレリーフ調がいいのにぃぃぃ~~~~(/_;)

ということで、がっかりして、数日壁紙ブックを見られませんでした。
というのは冗談で、忙しくて壁紙をチェックする暇がありませんでした。

 

サンゲツのSPシリーズ

さて、この時期、仕事が忙しくて、現場も1週間以上行けない日が続いていました。
壁紙サンプルブックをお借りしても、あまりじっくり見られませんでした。
それでも、時間を見つけてパラパラとめくってみたのですが、

なんというか、これまた、工務店標準仕様なので、
点数も少ないし、白ばかりでアクセントになりそうなものがほとんどなく、
よく言えば無難、悪く言えば全然面白くないので、
食指が動かないというのもありました。

それでも選ばないと始まらない。でも小さすぎて全然雰囲気がつかめない。

ということで、サンゲツのショールームへ行ってみることにしました。

LIXILとPanasonicの例から、おそらく見るだけなら入れてもらえるだろうと思い、
時間がなかったので週末に梅田のショールームへ凸!

さすがショールーム、すごい数のサンプルがそこそこの大きさで貼ってあるので、
イメージがつかみ易いです。

基本はSPから選ばないととんでもなく高くなったら困るので、
SPシリーズもしっかりチェック。
そして、アクセントクロスもいろいろと見て回りました。
で、候補を選択し、20枚サンプルをもらって帰ってきました。

そして、帰りの電車でサンプルクロスを出して
あーでもないこーでもないと考えていました(^_^;)

 

 

白地に白いバラのクロスを探し求めて

さて、アクセントクロスは最初あまり考えていなかったのですが、
いろいろな方のWeb内覧を見ていくうち、
やはり私もいろいろトライしてみたいなあと考えるようになりました。

そうして、どういう雰囲気にしたいか、どんなクロスを貼りたいかを考えました。

私はバラが好きなので、バラのクロスを貼りたいなあと思ったのですが、
部屋の中で悪目立ちしてしまうのもなあ、と思い、
白地に白のバラの柄のクロスが、シンプルだけど凝っている感じで良いなあと思い至りました。

ところが。

サンゲツには、白地に白のバラの花の柄のクロスは1点もなかったのです。
ショールームでも探し回りましたが、やはりありませんでした。

そこで、夜な夜なネットで「白地 白 バラ 壁紙」などで画像検索していくうち、
とうとうシンコールで1点あることを見つけました。
これです↓ドイツ製の輸入壁紙。10m単位売りしかしてくれないという特殊な壁紙。

53センチ幅1ロール10m単位で販売、1ロール16000円という、そこそこ高価な壁紙なのに、
やはり画面では正確な色も雰囲気もわからないので、
日曜日、午後から仕事だったのに、午前中朝イチで
大阪は長田まで片道1時間半かけて行ってきました。

が、特殊すぎてショールームの人も知らないし、見本も出ておらず。
翌日工場が動いたらサンプルを送ってもらう約束をして退散しました。

そんなこんなで、シンコールのショールームは空振りに終わったのですが、
サンプルを待つ間、他の部分の最終決定をしていきました。

どんな壁紙を選んだのかは、次回に~。

 

 

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です