建築中

工事を順調に進めるために有効なもの 差し入れ

Pocket

新年度に入ったのでバタバタと仕事と家のことをしている紫苑です。
これだから3月中に終わらせたかったのに…(>-<)

そんなこんなで、ちょっと更新頻度が落ちていてスミマセン!

そういえば、昨日、帰りがけに霞みかかった月を見て、春だなあ~と思うとともに、
一昨昨日?のブルームーンが綺麗だったことを思い出しました。
こんな月でした~。

 

工事再開

さて、工務店との打合せがすべて終わって、
ようやく工事が再開されました。

仕事が忙しくて1週間ほど行けなかったら、
その間に大工さんが入って作業が開始されていました。

ただし、大工さんは1人。
現居の側のタ◯ホームの現場はいつも数人でやっているので
どうなんでしょう?少ないのかなあ?
まあ、私的にはいろいろな人とお話するより
一人に集約されている方がやりやすかったです。

 

大工さんと仲良くなる!

さて、現場で心がけたのは、大工さんと仲良くなること。
ちょくちょく現場を見に行くにしても、いろいろ質問したり、
ちょっとしたことをお願いしたりするにも、
やはり大工さんと仲良くなっていると話がスムーズです。

ということで、行くときには必ずお茶を持っていきました。
寒い時期だったので、最初は温かい缶コーヒーを近くの自販機で買って。

 

差し入れ

差し入れは、いつも、現場で調達しました。
というのも、その日によって何人来ているかわからないので、
準備が難しかったのと、寒い時期だったので
家から持っていくと冷めてしまうので、
現地調達がちょうどよかったのです。

おかげで何度か自販機のコーヒーやお茶が売り切れました(^_^;)

まずは現場に行って、人数を確認し、
自販機で人数分を調達しました。

ただし、大工さんと話をしながら毎日差し入れを持っていって
飲んでいるかどうか、普段何を持ってきているかをチェックして、
途中からコーヒーは止めました。
というのも、何度か休憩時間に行き当たったことがあったのですが、
そんな時大工さんは紅茶を召し上がっていたのです。
そういう時にコーヒーではなく紅茶を飲んでいる人は、
あまりコーヒーがお好きではないのだろうと判断しました。
(実際、若い人と二人の時、若い人はインスタントコーヒー、大工さんは紅茶だったりしたので)

また、暖かくなってきたら、ペットボトルの冷たいお茶に変えました。
その方がゴクゴク飲めると思ったので。

またときどきはオヤツも買っていったりしました。

さらに、だいたい行くのが夕方遅く、16時半~17時頃だったので、
もうお茶の時間も終わりの頃で、話をしているとお酒がお好きということがわかったので、
もうお茶も飲まない時間だろうというときには、
「帰ってから召し上がってください」と、ビールや焼酎のカップを持っていくようにしました。

大工さんはいつも「気を使わなくていいですよ~」とおっしゃいましたが、
でも嬉しそうに受け取ってくれました。

こうして、よく観察しつつ、何を渡すのが適切かを考え、
その都度適宜良いと思うものを選択し、持参するようにしました。

おかげで、大工さんとはとても良好な関係を築くことができました。
その他の工事の方にも、必ずお茶は出すことにしていました。

 

良好な関係を築く費用

この差し入れ代、たぶん、2ヶ月半で、1万円くらいだったと思います。
いろいろとお金がかかる時期、1万円は高い?安い?
気分良く、丁寧に工事をしてもらえるのなら、安い出費だと私は思っています。

寒くない時期だったりしたら、スーパーで箱買いして
自宅から届けたらもっと安く行けるかもしれませんね。

どんな強面の(失礼)ちょっと取っ付きにくそうな人でも
差し入れを渡すと態度が軟化して、ちょっとした注文も聞いてくれました。
ときには「これ、とりつけてくれませんか?」なんて頼み事を聞いてくれたり。
石膏ボードの壁に鏡を取り付けるのを躊躇していたら取り付けてくれたり。
本当に助かりました。

ほんの少しの、気持ちの表現でうまくいくことがたくさんありますよね。
差し入れは、施主の感謝の気持ちの現れです。
うちの現場を担当してくれてありがとう、丁寧に作業してくれてありがとう。
そんな気持ちで差し入れしていました。
それはちゃんと伝わるのですね。

もちろんお金はちゃんと払っているのだから、必ず必要なものではないのですが、
あるいはあまり顔を出せない方なら必要ないかもしれませんが、
やはり人間対人間、こういうことって大切だなあと思います。

私の現場は、これでだいぶ私のやりたいことが通ったり、
ミスを未然に防げ、いくつも致命的なことを回避することができました。
私は良好な関係を築く費用として、全然高くなかったなと思っています。

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です