LDK, 建具(床材・ドアなど), 建築中

1階ドア間違い事件~からの2階ドア間違い事件

Pocket

昨日も1日仕事がビッシリ入っていたので、全く引越し後の片付けはできず。
帰りにホームセンターに滑り込んで必要なものを買い足したくらいでした。

今日は3階のテラス屋根の工事なので、1日作業をする予定。
そろそろリビングも手を付けたい…。

引っ越しから-12日。GWに突入してしまいますね…。

1階ドア間違い事件

ある程度の進行になると、毎日現場に行っても少しずつ様相が変わるようになってきます。
すでに石膏ボードでの壁はある程度設置が終わりかけ、部屋の様子が判るようになってきていました。

そんなある日。いつものように夕方現場に行くと、
玄関入ってすぐ左にある洋室にドアが付けられていました!

わ~!とうとうドアがつい……

ち、違う!!
ドアが注文したものと違う!!Σ(゚Д゚)

慌てて大工さんをさがして上の階に駆け上がり、
「棟梁!!ドアが違います!!!」と叫ぶと、
もう慣れっこなのか、私との連携ができてきたのか、
「おう!?」と言い、3階から下りてきました。

「棟梁、このドア、終了1階前の打合せでお願いしたオプションドアで、
最後の打合せで、リビングドアと同じドアに変更したのですよ!
これじゃないんです!!」と訴えると、
大工さんはサックリドアを外して部屋の奥に移動し、オモムロに電話を掛け始めました。

「お客さんがドアが違うというてはるし、確認してんか」

そうして、数時間付けられていたドアは撤去されてしまったのでした。


はずされたドア。一応オプションタイプ…。

そして数日後、なんとか正しいドアが届けられましたが、前のドアは置いたまま。


で、新しいドアも一向に開けられず、包まれたままでした。(´・ω・`)

<h3id=”dia01″>~からの、2階リビングドア間違い事件

さて、そんなやり取りがあって、1階ドアが外されてから数日後。
再び現場に行ってみると、2階のLDKにドアがつけられていまし……

また違う_| ̄|○

皆さん、すぐ上に書いたので覚えていますよね?
「1階のドアと2階のドアは同じです」

そう話してから、僅か数日後。
違うリビングドアを持ってくるって、どういう神経なのでしょうか…(◞‸◟)

さすがに大工さんは覚えていたようで、取り付けず脇に置いてありました。

ちなみにこのドア、一度も候補に上がったことがないタイプです。
どうしてこういう間違いができるのか、本当にわかりませんよヽ(`Д´)ノプンプン
そして、このドアだけで10万を超えるロスだと思うのですがねえ…。
フローリング、ドア(リビングドアは2枚なので、合計3枚)、既に赤なのでは…?

まだ事件は続きます…(´・_・`)・・・

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です