お金関係, 引越し関係

決戦結果…

Pocket

今朝、旧居の立会に行ってきます!と宣言して行ってまいりました。

10時という約束だったので、9:55頃に到着したら、
もう大家さんはすっかり中をチェックし終えており。

玄関が開いていたので声をかけてみると
中から1度しかお会いしたことがない大家さんが出てきて
どうぞと中に通されました。

先々週まで住んでいたのに、変な感じです。

「綺麗に住んでいただいて」をしきりに連呼する大家さん。
1階から順に確認を始め、3階まで全ての部屋を見て回りましたが、
エアコンや衣類乾燥機の撤去後の穴などについてちょっと言われましたが、
フローリングについてはスルー。
むしろ、犬用にフロアコーティングをしていたので(旧居はガラスコーティングをしていました)
「床も綺麗ですね」を連呼。
あちらが目に付くところは、だいたい経年劣化の部分で、
電気も付けずにチェックしていたので、私が補修した床などは指摘されず。
(電気がついていなければほとんどわからない部分&箇所なので)

で、最後に1階の入口付近の部屋に戻って、最後の交渉。
「綺麗に使っていただいたし、いろいろ迷惑もかけたので、もう現状で」
と言いつつ、じゃあ敷金を返してくれるのかと思いきや、
「クリーニングや外回りの木の手入れや砕石部分の除草、掃除などがあるので
半分使わせてもらって、半分返します」と来ました。

はああああ?Σ(゚Д゚)

「私が入居した時もクリーニングはされていなかったし、
そもそもクリーニングは敷金でやることではないはずです」と言っても

「京都は敷金でそういうことをやる習慣になってる」の一点張り。

まあ、ただ、玄関回りのツツジや柊は枯れてしまったし、
升掃除も隙間が狭すぎて入っていけなかったのでしていないし、
何より、電気を付けて修繕を始めたら床の状態も見えるようになるので
全く払わず後から請求されてもトラブルになりかねないし、
その分ということで、1ヶ月分を払っておくか、と諦めました。(´・ω・`)

もしこれ以上後から要求してきたら、戦います。
が、もうこの大家ともあまり関わりたくないので、
早めにお金を返してもらって終わりにしたいと思います。

とりあえず、立会報告でした~。

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です