お金関係, 引越し関係, 電気関係

エアコンの移転と設置&狭小住宅の室外機事情

Pocket

GW中日ですね。今日の京都もお天気は良いです。
街中&観光名所はとんでもなく混んでいるのだろうなあ。
うちからもすぐ近くに有名なお寺があるので、
外出時には渋滞が心配です…。

そんな私は今日もお片付け。
昨日、GWですね。中日の5月1日に注文した
棚受け金具がようやく到着しました。
今度こそ大量に!(笑)


これで棚が設置できて、お片付けが進みます\(^o^)/

引っ越しから23日。今日もガンバリマス!!

エアコンの移設業者

5月3日にようやく全てのエアコンが設置できました。
結構大変だったので、忘備録と、情報提供を兼ねて書いておこうと思います。

旧居は賃貸でしたが、エアコンが付いていなかった部屋があったので
3ヶ所エアコンを設置しました。LDKの大型と寝室と和室の小さいタイプ2台の3台です。

それを取り外して新居に持っていき、取り付けてもらうことにしました。

↓の引っ越しの一括見積をした際、エアコンの移設の業者の紹介もありました。


その他の業者もネットで探して問い合わせをしてみましたが、
結局引っ越しサイトで紹介してもらったところが一番やすかったので、その業者に依頼しました。

エアコンの移設料金は追加料金がかかりすぎる

料金はどの業者も同じくらいですが、決して安くはなかったので、
これから移設を考える方は十分にご検討されることをお勧めします。

私が頼んだところは、取り外しが1台3000円、取り付けが5000円からと言われましたが、
取り付けの際、配管が短かったり使えなかったりすると1m3000円で、最低でも3mはかかるので、
パックで17000円にしておいたほうが無難ですよ、と言われ。
それを当日は選択できないとのことで、計算すると結局5000円に管代だと17000円を超過するので
仕方がなく3代とも17000円のパックで依頼。

しかも3階は高所作業料が必要とのことで、取り付けも取り外しも15000円別途かかりました。

新築なので、配管時にカバーも取り付けてもらったら、結局1台1~2万カバー代もかかり、
しかもクリーニングも進められてLDK用の大きいものだけクリーニングをしたところそれも17000円。
結局エアコンの移設だけで15万くらいかかりました(´・ω・`)

途中で何度も、買い直したほうが安いんじゃないだろうかと思いました。
LDKのエアコンは大型なので高いとしても、普通の部屋用は、下手したら5万円程度で設置料込ですからねえ。
今回、実はLDKは新しいものを購入し、元々LDKに付いていたのは別の部屋に設置したのです。
LDKの新しいエアコンはエアコン代13万程度、設置に3万で、約16万程度でした。
前のエアコンは、クリーニング代17000円、取り外し3000円、設置17000円、カバー代10000円で6万弱。
しかもどこでそうなったのか、中の管が曲がっているので直したほうが良い、それは別途1万円と言われ、
それは使えない程度なのかと聞くと、現場での判断というので、
さすがにそのまま使えるならそのままにしてください!とお願いしました。
この機種は前の家から持ってきているので、すでに7年目。耐久年数的にあと5~6年?
だとしたら、もういっそ買い替えたほうが無難だったかもしれない、と金額を言われる度に考えました。
うちは、小さいエアコンはまだ2~3年のものなので移設しましたが、
そこそこ経過している小さいエアコンなら、本気で買い替えた方が無難かもしれません。

次にもし転居するときは、もうエアコンの移設はしないと思います。

エアコン移設の場所

実は、うちはとても土地が狭く、ギッチギチに家が建てられているので、
エアコンの室外機置き場が本当に限られています。

1階と3階の北側の部屋は、どちらも北側に微妙に幅がある土地があり、
給湯器もそこに設置されているので、給湯器の下と横になんとか設置できました。

問題は南側でした。
2階のLDKと3階は、1階には車庫があるので、1階へ下ろすのは不可、
それぞれの階のベランダに出すしかありませんでした。
しかし、LDKのベランダは、それこそ視線のすぐ目の前でですし、めちゃ狭く、
3階のベランダは、そこそこの広さがあるのですが、そこはバラ置き場なのです。
ということで、ものすごく悩みました。


2階のベランダはこんなに狭いので、これは3階用のエアコンですが、小さい方ですでにこんな感じ。(´・ω・`)
でも逆に、こんなに狭くて利用価値がほとんどないので、いっそここにエアコンを置いてしまうか、と
当初は考えたのでした。
で、出した選択肢は3つ。

1.2階のベランダはとても狭いので、いっそこのベランダを潰すつもりで3階のものも2階に下ろす。
2.その際、横に並べると本当に隙間がなくなるので、2弾重ねにする。
3.諦めてそれぞれの階のベランダに設置する。

の3択でした。
ちなみに、壁付けは断られました(´・ω・`)
そして、もう一つちなみに、ウチは屋根らしい屋根がほとんどないので、
屋根設置も無理でした。

ということで、悩んで悩んで、最初は2階のベランダに2段重ねを検討し、
台まで取り寄せたのですが、ふと、2段重ねにしたらリビングからの視界に
めちゃくちゃ室外機が入るのではないかと気が付きました。
LDKのエアコンは大きいので、掃出し窓の半分まで室外機が占拠しますしね、
その上にもう1つとなればめちゃ目に付くなあ…と。

で、最後の最後、設置業者が来るまで悩み、結局それぞれの階のベランダに設置することにしました。
室外機も1台ならば、その上にもバラの鉢が置けるし、
それなら少しは見栄えがマシになるだろうと判断したためです。

結果がコレです。

これは2階のベランダ。室外機が半分まで来たのですが、
その隙間&上にバラを置いて、視線がそちらに行くようにしました。
(単にバラ置き場が必要ということもあるのですが(^_^;)

そしてこちらが3階。
3階はテラスと言えるくらい少し広さがあるので、さらにバラ置き場です(笑)。

どちらも室内から室外機が目に入りますが、なんとか回りと同化してカモフラージュする方向で(^_^;)
最悪の見た目は避けられた気がします。
まあ、1階に下ろせない以上、これがベストだったのだろうと思うことにします。

ということで、エアコン移設は予想以上にお金がかかる&
狭小住宅はエアコンの室外機置場も大変!というお話でした(苦笑)。

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です