ガーデニング, 外構, 建築中

事件シリーズ 第13弾 外構2 花壇編

Pocket

今日からは雨もあがるという予報だったのに
雨がぱらついている京都です。
火曜日の雨率が高くて、毎度通勤手段に迷います。

昨日は夜になってから20箱以上ダンボールを開け、
大量の衣服を断捨離しました。
今日も朝からゴミ捨てに行き、大量に捨ててきました。スッキリした!
でもまだダンボールが残っているので、
今晩も片付けです。あと少し…。

引っ越しから26日。30日は絶対に超えない!!•̀.̫•́✧
(少なくともダンボールはなくします(ちょっと弱気))

外構をどこまでやってもらえる?

昨日の続きの外構偏です。

 京都で目指す スタイリッシュモダンな家と暮らし 
京都で目指す スタイリッシュモダンな家と暮らし
http://unoshion.com/2018/05/07/gate/

今回の件は大きくトラブルというほどまで行かないのですが、
まあドキドキしたという意味では、私的には事件扱いということで。

外構が大事ですよ、という話は昨日最初に書きました。
で、機能門柱とステップがなんとかなったので、
じゃあ、ほんとうの意味での外構の相談を、となったのです。

ただ、これに先立って、工務店ではない、別の外構会社に見積もりを依頼していました。
なぜなら、現場監督とはなかなか会えず、また会えてもなかなか話が進まず、
外構が一体どこまで自由になるのか、全く見通しが立たなかったのです。
特に、打ち合わせをした際の担当者は、結構強い調子で
「これ以降の変更はできません!」を繰り返したため、
変更を飲んでくれないのだろうと思っていました。

ということで、外構についても、依頼した以外のことをするなら
もう外部に頼まないとダメなのだろうと思っていたのです。

 

外構をどうしたいかを考える

なぜそんな面倒くさいことになっていたかというと、
外構は、基本全体的にコンクリ打ちと言われたからです。
しかも、北側の空き地は砕石を撒くだけとも言われ
それはありえない!せめて何かしないととても残念な家になる!とストップをかけ、
玄関側の、家の正面はタイルを敷くなどの外構をしたいと申し出ていました。

ところが、いろいろ考えたり、タイルを検索したり、
ネットでいろいろな外構の写真を見たりしたのですが、
コレ!というものに巡り会えず、さんざん悩んだ結果、
ふと、何をしても、その狭い場所にはバラの鉢を置くことになるし、
なら最初から花壇にしてしまったらいいのでは?と思い至りました。

しかも、1階の洋室は、家の正面側は掃き出し窓なのですが、
ここがもう道路から2歩で行けるくらいの距離感で不用心でもあり、
防犯も兼ねて、その前に花壇を設置してバラを植えてしまえば
花壇とバラの棘で防犯対策にもなるんじゃない?と思いつき。

そうだ、花壇にしよう!
と決意したのでした。

ただし、それは当初のプランではないし、変更不可を繰り返された打ち合わせで
これはダメだろうと思っていたので、他業者に見積もりを依頼したのです。

 

外構ってどこで高くなるの?

さて、家の前がどうなっているのか、という図面は昨日も載せましたが。
敷地いっぱいいっぱいに家が建っているので、家がカクカクしていて、
その結果、周囲はこんな風に、へんな形で隙間が開いています。

①と②の部分の2箇所の変形台形の土地を、
まるまる花壇にしてしまおうと考えました。
頑張れば自分でもDIYできるでしょうけれど、
やはり土の上に平行にきれいにブロックを摘むのは大変だろうと思い、
家の正面だしきちんと頼もうと、
ネットの外構一括見積もりサイトで見積を依頼したのです。

花壇は、敷地の隙間に沿って、
ホームセンターで1個100円で売っているコンクリートブロックを
2段重ねにするだけなので、
材料費なんて多分1万円しないくらいです。
結局3社が現地視察に来られ、3社とも、6万くらいでできます、と言って帰られました。
で、最終的に2社から見積が提出されました。

ところが、届いてビックリ。どこが6万円?
A社:30万円 B社25万円で出てきました。(@_@;)

しかもA社はアレだけ口を酸っぱくして、後から加工できなくなるので、
普通のコンクリートブロックで!と言ったのに、化粧ブロック仕様で出してこられました。
だーかーらーー!!そんなのいらないから!
高すぎだから!!(化粧ブロックのせいかはわからないけれど)

でも、図面を作ってくれたので、イメージは掴めました。
そうそう、こうしたいのです!!(ブロックは違うけれど)

結局工務店

さて、そうこうしているうちに、ようやく現場監督が
工務店の外構屋さんを呼んでくれて
打合せをさせてもらうことができました。

で、タイルを敷きたいんですよね、どんなのですか?と言われ、
恐る恐る「花壇にしたいんですが…」というと、
これまたすんなり通りました。あれ?大丈夫なの?という感じでした(´・ω・`)

しかも、その土地にはコンクリを打つつもりだったので、
コンクリが余っちゃうし、北側もコンクリ打っておきます!とあちらから言ってくれました。

は、初めて、話がよくわかる業者さんに遭遇した…(´;ω;`)

こんなことで感激する自分が、すでにダメダメ工務店に毒されていると思いつつ、
思い切り感謝してしまいました(苦笑)。

ちなみに、北側の土地にコンクリを打ちたいとは
最初の打ち合わせの際聞いたのですが、
5万円くらいかかりますと言われ、経費対策対象で諦めたのです。

ついでに、土も入れてもらえると嬉しいのですが…と言うと
普通の真砂土で良いですか?と言われ、それもすんなりOK。
しかも、もともと外構をやることになっているので、
コンクリブロックを積む差額のみ請求(土込)、ということで
やっぱり6万円と言われ、
そして、その通り6万円だけ請求されて終わりました。

ああ、外部にお願いしなくてよかった…。゚(゚´Д`゚)゚

ようやくいろいろな努力が報われた?気がした春の日でした。

外構はもうちょっとだけ続くので、次回、外構最終回です。

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です