ホームセキュリティ, 建築中

ホームセキュリティを比較する

Pocket

昨日は涼しいというか、夕方以降は寒いくらいでした。
気温の変化についていけない…(´・ω・`)

引越し作業は…ちょっとだけ進めました。
ダンボールはもうほとんどないのでほとんど開くことはないのですが、
でも1つだけ、バッグ類が入っていた箱を開封して整理しました。

ホームセンターで注文していたこのカゴが届いたからです~。

 

近所のホームセンターで見かけて買い占めました(笑)
でも足りなくて、近隣のショップから2個取り寄せてもらったのです。
クローゼット上段にちょうど良い大きさなので、
これにバッグを入れて上段に収納することにしました。

バッグは服ほどはないと思っていましたが、結構あるな…(´・ω・`)
今のところ、一番大きなクローゼットの上段は、バッグで埋まりました。

そんなこんなで、チョトずつは進んだ週末でした。
引っ越しから1ヶ月と7日…。このペースじゃ全然進まないんだけれど、
まあ全く進まないよりはマシですね…┐(´д`)┌ヤレヤレ

ホームセキュリティ

ホームセキュリティの話を書いて、続きがあったのですが、
ちょっと別話題を挟んでしまいました。

交通量の多くない、住宅街の一角で、道路に面している家なので、
セキュリティが心配で、ホームセキュリティを検討し始めたという話しで、
最近ずいぶん勢いを増している、自分で取り付け&スマホ(ネット)で管理、というタイプを紹介しました。

でも、一応、セキュリティ会社の一括見積サイトで、見積を取ってみました。↓こちらです。

すると、3社から見積訪問の連絡がありました。
A社、B社は全国的に有名で、CMもバンバン打っている会社、
C社は関西圏を得意とする会社でした。



まだ建築中だったので、それぞれの会社の担当者さんとお会いして、
図面を見せて、警備計画を立てていただきました。

いまのセキュリティってすごいんですね。

まずはドアや窓にセンサーを装着、その他空間センサーを使って
万が一窓を静かにあけたりしても、必ず引っかかるようにセンサーを取り付けます。
1ヶ所目は誤動作もあり得るかもしれませんが、2ヶ所で引っかかったらNGで即通報なのだそうです。
かなりしっかりしていて安心だなあと感じました。

自分型と警備会社のセキュリティの相違点は

自分で設置するセキュリティとの違いはどこか、というと、
警備会社が24時間体制で見守ってくれる安心感と、
何か合った時に即警備員さんが駆けつけてくれるところでしょうね。
安心感は、かなり違うなと感じました。
自分で設置する形のは、何かあった時に、自分で通報しなければなりません。
何か異常があってスマホに連絡が来ても、仕事中にいつもスマホを見られるわけではありませんし、
スマホを机に置いたまま数時間打合せなんてザラにありますから、
即座に対応できるとは限りません。それが一番不安でした。
数箇所に連絡できるとは言っても、それも目が多くなるだけで、必ず誰かが気付くとは限りませんしね。

セキュリティは、防止対策の意味合いも大きいので、
上記は何かあった時の話しですが、やはり心配。
そして、もう1点、やはりなんと言っても、誰もが知っている会社というのは、
ステッカーだけでも抑止力がありますからね。
その点、出始めてまだ間もないスマホ&自分で管理のものは、知名度という点でもちょっと不安もありました。

警備会社のデメリットになる点は?

じゃあ、警備会社の方のデメリットは?というと、
なんと言っても初期費用&その後の警備費用の差、つまり運用費用の差でしょうね。
それは当然、警備会社の方がしっかりしていますから、当然費用もかかります。

でも、それはちょっと置いておいて、
それ以上にあれ?と思ったのは、警備員さんが駆けつけるという点でした。

警備員さんは、通常センターのようなところに待機しています。
何かがあった場合、そこから駆けつけてくれるわけですが。

そのセンターが遠いと、あまり意味がないんじゃない?と思ったのです。

自分型は、スマホに連絡が届いたら、自分で警察に通報です。
警備会社は?2ヶ所異常を感知したら、即通報と言われました。

あれ?同じじゃない?(@_@;)

警備員さんはもちろん駆けつけてくれるのですが、
きっと警察の方が早いのでしょう。
そして、警察と一緒に確認してくれるのだと思いますが。
その駆けつけるべきセンターが遠かったら、すっかり終わってから駆けつけることになるのでは?

実際、新居からセンターまで結構距離のある会社がありました。
そこからは駆けつけるのに30分はかかりそう、ちょっと混んでいたら40~50分掛かりそうな感じでした。
それは、あまり意味がないかもなあ。
ちょっとそう思いました。

もちろん、近くに拠点がある場合もありますので、
価格とともに、警備会社の出動場所も要確認です。

価格については、皆様興味之あるところではないかと思いますが、
ちょっと分けて、明日また書いてみたいと思います。

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です