外構

バルコニー屋根設置しました

Pocket

昨日は朝から一日とんでもなく忙しく、
しかも履いていたヒールが足に合わなくて
最後はもう1歩も歩きたくないくらいの痛みになり、
帰ってきたらグッタリで、眠くて起きていられませんでした。
といいつつ、3時間ほどソファで寝た後、
鉛のような体を引きずって起きて、残した仕事をして
明け方にまた寝ました(*_*;

今日もまた、昨日と同様、朝からガッツリ仕事なので、
片付けって何?状態です。

でも月曜日に修理に来るので、今晩からまた片付けないと…。
でも仕事が…というジレンマに陥っています。

さて、今晩と明日の晩、仕事をしながら片付けができるのか!?

バルコニー屋根

うちは3階建てで、2階のベランダは3階のベランダが屋根になっています。
が、3階には屋根はなく、家の側面ですっぱり切れていて、軒すらありませんでした。
屋外に出ている部分で、屋根があるのがベランダ、ないのがバルコニーなのだそうです。

つまり、2階はベランダ、3階はバルコニーになっているということです。
見かけはスッキリきれいですが、バルコニーに出ると、直で外。
日差しはきついし、雨が降ればすぐ濡れるし、窓にも雨が吹きかかります。

そしてなにより、3階のバルコニーはウチにしてはちょっと広いので、
ここはもう最初からバラ置き場予定地でした。
ちなみに、ウチは、ベランダもテラスも、
洗濯物とか布団を干すとかいう用途は全く考えません(苦笑)
洗濯物はガス衣類乾燥機がありますし、布団はベッドなので、マットレスを干すこともないので。
掛け布団は布団乾燥機で処理します。

ということで、バラが置かれるわけですが、雨に弱い種があるので、
バルコニーは屋根必須だったのです。

で、建築中からバルコニーに屋根を付けることを検討していて、
またもや一括サイトで見積もりを依頼したりしたのですが、
結局、検索して見つけたサイトでやってもらうことにしました。

足場が外れないと見積もりが出せないと言われ、足場が外れるのを待っていたら
3月中旬になり。それから見積もり依頼をしたら、4月初旬に見積もりとなり。
それから依頼して、結局4月下旬に設置になりました。

変形バルコニーへの屋根設置

うちの3階バルコニーは変形です。

ここに、幅とある程度の奥行をカバーする屋根を付けるのは至難の業でした。
何故かと言うと、バルコニーの左右の壁が長さが違うこと、
さらに、その壁に走っている柱の位置が違ったからです。
普通は、バルコニーの屋根は、左右の前の角に柱を建てて、
その上にポリカーボネイトの屋根を付けるのが一般的ですよね。
その柱は、床だけでは補強できないので、柱が走っている壁にも取り付ける必要があるのだそうです。
でも、うちは、左右均等に同じくらいの場所に柱が建てられず、
そうすると、屋根が付けられない、ということになってしまいます。

で、いろいろ相談して、苦肉の策で出てきたのが、
オーニングのように壁付けで、柱を下に出さない工法でした。
こんな感じです。

これなら柱の位置がバラバラでも、そもそも柱を降ろさないのでOK.
しかも柱がないので、スッキリします。
柱ありより高いですけどね(´・ω・`)

まあ、デザインとか機能を求めると、何でも高くなりますね。

ということで、これのを附けてもらうことにしました。
あとは、ポリカーボネイトの材質ですが、紫外線透過率とか熱効率とかで違ってくるのですが、
もう一番良いやつで〜といって、紫外線遮断率の一番良いやつにしてもらいました。
3階だから暑いしね…。

ってことで、この屋根、当初の見積もりでは8〜10万ですかね?と電話で言われていたのが、
20万になりました(´・ω・`)

まあでも、整ったので良しとしましょう。

こんな感じになりました。

カクっと引っ込んでいるところまでちょっと屋根が出ています。
でも下はウチの敷地なので問題なし。
変形の屋根を特注とか、大きいのと小さいの2個つけるとか
面倒なことにならなくてよかった〜ヽ(=´▽`=)ノ

次からWEB内覧

さて、次当たりから、とうとう、Web内覧をやろうかなと思っています。
片付いていないので、まずは入居前Web内覧から〜。

楽しみにしていてください!(?)

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です