1階, Web内覧, 建具(床材・ドアなど), 玄関

Web内覧 2 玄関ホールその2

Pocket

実は、昨日、玄関のエコカラットを施工してもらった業者が、約2ヶ月ぶりにようやく来て、
やり残していたガラスのウォールシェルフと手すりを取り付けてくれました。

ということで、昨日とはちょっとだけ玄関ホールが変わって、
一応これが当初思い描いていた完成形なので、
昨日紹介しきれなかった三和土(たたき)周りや書き忘れたことも含めて
もう一度玄関ホールをWeb内覧したいと思います♪

間取りの話

昨日紹介した玄関ホール記事はこちら

 京都で目指す スタイリッシュモダンな家と暮らし 
京都で目指す スタイリッシュモダンな家と暮らし
http://unoshion.com/2018/05/28/web1/

間取りはこちら


ウチの玄関は、入って正面がしっかり玄関ホールです。
階段が正面にはありますが、他に廊下があったり、曲がって廊下が続いたりしない、
ほぼ完全独立型の玄関ホールです。

トイレは真正面にありますが、ワタシ的には全く気になりません。
というのも、実家もこれとほぼ同じ間取りだからです。
実家では正面に2つ、トイレと洗面所のドアが並び、
左右には部屋の入り口のドアが並ぶ、完全独立型玄関ホールです。

なので、慣れているというのもありますが、
何より、無駄のない作りになるので、むしろとても気に入っています。
この間取りの良い点は、廊下がいらないことです。
ウチには階段はありますが、廊下は全くありません。
狭小住宅では、無駄なスペースに有効床面積を取られたくないし、
廊下はものを置けるわけでもなく、居られる場所でもなく、
でも掃除はしなければならない、本当に無駄なスペースだと私は思っているので、
それがないというこの間取りは、ワタシ的にはベストです。

という話を、昨日書こうと思って忘れていました(^o^;

玄関ホール 昼間の写真

さて、昨日、昼間の玄関ホールの写真がなかったので、
夜しか紹介出来ませんでしたが、昼間はこんな雰囲気になっています。

ウチの玄関は西向きなので、玄関ドアのほんの少しの明り取り窓から
午後はそこそこ光が入ってきます。
また、左側の洋室のドア越しの光、
階段の2階付近の窓と2階からの光で、
こんな風にほんのりと明るい雰囲気になります。
明るいに越したことはないのでしょうけれど、
でも明るすぎても落ち着かないし、暗すぎると陰湿に見えるし、
このくらいの明るさが、ワタシ的にはとても雰囲気が良くて好きです(*^^*)

トイレドアの左上の振り子時計は、先月楽天で買った、これ↓です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

壁掛け時計 壁掛時計 掛時計 小さな掛け時計
価格:3780円(税込、送料別) (2018/5/30時点)

 

小さい&安いのに、アンティーク感があって、遠目にはとっても味があって良い感じです。
この場所には大きさといい、色といい、雰囲気といい、ぴったりでしたヽ(=´▽`=)ノ

ちなみに、左のドアからの光はこんな感じで漏れてきます。

この部屋のWeb内覧もまたおいおいやりますが、
西側に掃出し窓があるので、かなり明るい部屋で、
そこから採光できるように窓部分の大きいドアにしたので、
いい感じで光が漏れてきます。(*^^*)

玄関ドアからの光はこんな感じです。

この玄関ドアは、もう業者が選択していて、私は選択できませんでした。
うちは準防火地域なので、YKKの防火ドアでコンコードの引き戸です。
もっと窓の大きいドアを選びたかったなあという気持ちはあるのですが、
まあでも全く無いよりはマシです。ここは部屋の光と違い、
外からの太陽光が直接入ってくるところなので、かなり明るいですね。
だとすれば、このくらいで良かったのかな?

 

玄関収納

ウチは建具はすべてPanasonicなので、玄関のシューズラック?ボックス?は
玄関収納コンポリアという名称になっていました。

あ、その前に。

うちは狭小住宅ですし、すでに設計が終わり申請も終わって基礎が出来ていた建売なので、
間取りの変更は出来ず、今流行りのシューズクロークはありません。゚(゚´Д`゚)゚。
私、比較的靴が多い人なので、シューズクロークほしかったなあ。

で、玄関もとても狭いので、玄関収納コンポリアという名のシューズボックスも
80センチ幅しかありませんでした。
そして場所がなくて、これをもっと大きく変更することもできませんでした。
できたのは、Panasonicの玄関収納の、80センチ幅のものの中で、
どんな形のを選択するか、だけでした。

私は玄関の棚に雑貨などをディスプレイするのが好きで、
当初はこのような、真ん中が開いているセパレート型を選択していたのですが。

よくよく考えたら、80センチ幅しかないので、セパレートにしてしまったらほとんど入りません(>-<)
で、上まで全体のトールタイプを選択し直したのですが。
問題は、色と正面の扉。
当初はここもウォールナットにしようかと思っていましたが、
トイレ&洗面所の扉同様、広く見せるために、白を選択。
この玄関収納の白は、漆喰ホワイトという真っ白な色があり、それを選択しました。
そして、正面扉ですが。
鏡は、通常、左右どちらかの扉を姿見として選択するのですが。
私は扉、両方とも鏡にしました。
鏡に映ることで奥行き感を錯覚させたり、光を反射させて明るくしたりするためです。
で、こんな風になりました。

理想は全面鏡だったのですが、残念ながら、Panasonicの鏡は両脇が地の色になるタイプ(´・ω・`)。
それでも、両方鏡にしたことで、明るくなるし広く見えるので、やって正解と思っています。

ちなみにこの扉の裏には、オプションで、スリッパラック(左)と傘ラック(右)を片方ずつ付けました。

外に出さなくて良いので、かなり便利です!
特に傘!ここに6本入るのですが、普段は車に1本、職場に1本ずつ良い傘を置いていて、
それ以外は日傘と和傘と折りたたみと、貸出用のビニール傘があればOKなので、
これで十分。傘立て、捨てました(笑)

 

三和土&外のステップ

三和土(たたき)とステップは、続きで同じタイルで、
LIXILのグレイスランドのGRL-5、薄いグレーです。
これも玄関ドアと同様、もう業者選択済みで、私は選択できませんでした。
まあでも私が選んでもこれかもう1段階薄い色だったと思うので、
これはこれで、問題ありませんでした。

 

ガラスウォールシェルフと手すり

さて、最後に、昨日ようやく付いた、ガラスのウォールシェルフと手すりです。
私はガラスが大好きで、家のあちこちにガラス製品がありますが、
玄関収納がセパレートにできなかった時点で、
反対側にガラスのウォールシェルフをつけようと考えていました。
で、60センチのガラス製のウォールシェルフを買い、
エコカラットを貼ってもらってから設置してもらおうと思ったら、

 

エコカラット施工の当日は割れやすいので後日と言われ、
そのまま約2ヶ月放置されたのですが、ようやく設置してもらえました。

同じく、手すりも設置をお願いしていましたが、割れやすいので後日と言われました(゚-゚;)
手すりはKAWAJUNの手すりです。いろいろ迷って、
結局しゃがんで立ったときに頭をぶつけても痛くなさそうな、角がない形で、
玄関ドアや室内ドアのドアノブなどと色が揃っている(プラチナステン)
シンプルな形を選びました。


が、さすがKAWAJUN、安っぽくなくてスッキリ良い感じです。

ウォールシェルフはかなり上の方に付きましたが、
ガラスで透けて見えるし薄いし、圧迫感はないので、良しとしましょう。

ということで、玄関ホールのWeb内覧でした。

玄関を開けるとこんな感じで見えます、ということで、
最後に玄関を開けて撮った写真で〆たいと思います~。

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です