1階, Web内覧, お風呂・洗面・トイレ

Web内覧 5 入居前 洗面所

Pocket

おはようございます。雨降りな京都です。梅雨入りかあ…。

バタバタと忙しくて、更新が遅くなりました~。
今日もまた一日フルで仕事なので、短く行きます!(^_^;)

1階間取り図

毎度あげている1階間取り図。
今回は、玄関入って右側に行きます。


まずは洗面所から~。
まあ、あまり何の変哲もありませんが(^_^;)。

洗面所

洗面所は、最後の最後にめちゃ焦らされたトラブル部分でした。
その経緯はこちら

このドアが付いていなかったのです。

でもなんとか付いて、ε-(´∀`*)ホッとしました。

では、中に入ってみましょうか。
ドアを開けるとこんな感じです。

洗面所はすぐにお風呂場ですし、お水を使う所なので、
床材はクッションフロア。柄は他のところと合わせて、マーブルに。

洗面台

洗面所の洗面台はLIXILです。
というか、ウチは水回りはすべてLIXILです。
工務店の方針で、全て揃えるとなっていたので、
PanasonicとLIXILを比較して、結局LIXILにしました。

ということで、洗面台は、コレです。

LIXILのMVで80センチ幅の小さめです。
下の扉は片方引き出し、片方開き戸にしました。引き出しがオプションです。
ライトは薄型LEDです。これは、下のところにスマートポケットという、小さな収納を付けたので、
自動的に薄型LEDになりました。これが一番高いのですけどね…。

このスマートポケットだけで確か3万5千円くらい、薄型LEDになって、
両方で5万くらいの差額が出た気がしますが、
活用できていません…(´・ω・`)微妙に大きさがねえ…。

あ、きれいアップ水栓という、水道が上に付いているタイプはとても使い勝手が良いです。
洗面ボールもとても大きくて、これまた使いやすいです。
実際に、この洗面台とトイレの手洗器のためにLIXILにしたようなものですから(笑)
(Panasonicではこの上付き水栓にできなかった)

洗面所は意外と写真を撮っていませんでした…。

壁紙

壁紙はSP2134、石目調です。

壁紙を決める前に、工務店の打ち合わせ担当者に釘を刺されたのですが。
塗り壁調はやめてください、と言われました。
木造はどうしても後から木が湿気や乾燥で縮んだり伸びたりするので、
壁紙は縦横に線が入っているものから選ぶこと、なるべく厚めのものが鉄則なのだそうです…。
私は塗り壁調が良かったのですが、それは一番NGと言われました。
それでも織物調は余り好きではないので、縦横に線が入っている、石目調を選んでみました。
アクセントクロスでちょっと遊んでみようかとも思ったのですが、
1階は特に暗めだし狭いので、とにかく白でスッキリ広く見せることを心がけたので、
洗面所は全面この壁紙です。おかげで狙った通り、スッキリ広く見えるように仕上がりました。

 

洗濯機スペース

こちらが洗濯機スペース。

洗面台の横が洗濯機スペースです。
選択パンは付けませんでした。というか聞かれませんでした(苦笑)。

洗濯機スペースの向かいは何もありません。

洗面所には窓があります。上げ下げ窓です。
ただしこの向こう側は半分屋根のある車庫。
つまりこの窓側は屋根があるので、ちょい奥まっています。
方角的には南なので、車がなければ、朝方はとても明るくなります。

これはまだ建築途中の写真なので、いろいろと資材がおいてありますが。
こんな感じでとても明るくなります~。

ということで、洗面所でした。

次回は入居後、いろいろ置いたところをWeb内覧したいと思います。

 

 

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です