LDK, Web内覧

Web内覧 入居後LDK6 リビング1 テレビボード

Pocket

まだロンドン出張中です。
機内泊と寝慣れないベッドで体中が痛くてたまりません…(T_T)
でも、仕事上がりにスーパーに買い出しに行ったりして、
一応ロンドンを回っています。
途中で家具屋さん?を見つけました。
ディスプレイがおしゃれで、思わずパチリ。

窓越しなのでちょっと反射してわかりにくいですが、
敷いてあるラグも色合いも風合いもかわいいし、
テーブルはガラスとステンレス?でスタイリッシュ、
上に乗せてあるインテリアも素敵!こういうの、大好きです!
合わせてある奥のグレイのソファも素敵で、さすが!という感じでした!

 

間取り

さてさて、Web内覧の続きに行きたいと思います。

入居後のキッチン、ダイニングが一通り終わったので、
今回からリビングへ。

まずはおさらいの、間取りから。

入居前のリビングWeb内覧はこちら↓

Web内覧 入居前リビング

リビング照明についてはこちら↓

Web内覧 入居後LDK3 リビング照明

いままでのWeb内覧は、カテゴリーからどうぞ。

 

テレビボード

リビングの顔はテレビとソファですよね。
そのテレビを乗せる、テレビ台、
新居引っ越しと同時に買い替えたのですが。

散々迷った上、2回ほどキャンセルになりました。
どちらも在庫切れの入荷待ち2ヶ月とかで(´;ω;`)

その前に。
テレビは、リビングの一番奥の、突き当りの壁に置いてあります。

この、窓の右側の、アクセントクロスが貼ってある場所です。

アクセントクロスは、もともとはダイニングの壁だけの予定だったのですが、
10m単位買い取りのクロスで、ダイニングだけだと余るので、
ここにも貼ってもらいました。
ここもダイニングのしごとスペースも、どちらも壁に向かって座り、
いつも正面を見ている場所です。

気が付かないとボーッと見ているだけですが、
せっかく壁に向かっている場所なので、主張しすぎない、
でもちゃんとアクセントクロスであることがわかる壁紙を貼りたかったのです。
で、ダイニングとおそろいの壁紙にしてみたわけです〜。

ここの壁の幅、実は120センチしかありません。
つまり、窓もあり、出入りもあるため、
どうやっても120センチを超えたテレビボードは置けなかったのです。

ということで、最初の段階から大きいのは却下でした。

ただし、テレビはもともと使っていたものを再利用。
42インチのテレビです。ということは、そこそこ重いので、
その重さに耐えられる構造が必要でした。
ついでに、色は白。できれば鏡面か木目の白。
そして、下は隙間がほとんどないもの(犬対策)。

でも、120センチでしっかりした作りでそこそこおしゃれに見えるものって、
探してもなかなかないんですよ〜。
ありきたりな感じも安っぽいのも嫌なので、探しまくりました。

そして、ようやく楽天で見つけたこれは、注文したものの、
メーカー在庫切れで早くて5月上旬と言われ、キャンセル(´;ω;`)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テレビボードリビング収納 120cm幅開梱設置 送料無料
価格:32560円(税込、送料無料) (2018/9/28時点)

 

楽天で購入

 

 

次に、全然方向性の違う、これにしようかと思ったのですが、

 

ちょっと姫系過ぎて、シンプルスタイリッシュではないなあと思い。
探しに探して、結局ようやく、アマゾンでこれを見つけました!

大川家具 関家具 テレビボード 120cm幅 ホワイト 173865

新品価格
¥22,500から
(2018/9/28 14:52時点)

大川家具の白い鏡面仕上げ。120センチ。

ようやく探しに探して見つけた、ぴったりタイプのスッキリさん。

 

設置後

そして、設置してみました〜。

テレビがでかい(^o^;
ほぼテレビボードの幅いっぱいになっています(汗)
でも、幅的には、ちゃんとぴったり収まりました!
そして白くて鏡面なので、スッキリしています〜(*^^*)

あ、テレビの足元に見える、丸い物体は、耐震用品です。


北大阪の地震があった際、テレビは無事でしたが、
やはりそれ以上の揺れになると危ないので、
ホームセンターに行って買ってきました。
テレビの足を押さえるのだそうです。
効果があるのかはわかりませんが、一応防災ということで。

それと、足の右側に出ている小さな白い箱は、無線ルータです。
テレビボードの中に設置していたら、熱暴走のせいか、
壊れてつながらなくなってしまいました。
で、新しく買った時に、外にだすように言われたので、ここに置いています。

テレビボードの話に戻ると、実は、ウチのDVDーHDデッキは、
VHSも付いているちょっと特殊なタイプで、モノが大きく、
このテレビボードでは収まりませんでした(T_T)
そこで、このテレビボードの裏の板をDIYで切り取って
無理やり貫通させました。なので、裏が飛び出ています(^o^;

それでもピッタリになったのはとても嬉しいです〜。

こんな感じで、狭い我が家にもピッタリ嵌っていい感じ!
手前はガラスのサイドテーブルです。
これについてはまた〜。
そして、ベランダのこともまた書きますので、あしからず(^o^;

あ、床がとても光っているように見えるのは、UV加工のおかげです。
こんなふうに、ウチの床はすべてピカピカです。
犬の足腰のための滑り止めですが、もともと天然木ではないし、
きれいに見えて、傷にも水にもとても強いので、私はこれが気に入っています。(*^^*)
どれくらい違うのかは、上の方の、入居前の写真と比べるとわかると思います。

さて、ボードの話に戻ると、ここはアクセントクロスを貼った場所で、
こんなにテレビがあったら意味ないんじゃない?と思うかもしれませんが、
↑上の写真でもちょびっと見えていますね。

このテレビボードはロータイプなので、実際には上が結構空いています。
このテレビの上にはエアコンが設置されているのですが、
その間もそこそこ空いています。

こんな感じで適度に見えています。主張しすぎず、でも常に向かっている面なので、
アクセントクロスがいい味出してくれています。

ちなみにエアコンは、今回新調しました。しろくまくんの、一番大きいヤツ。
一番大きいので、奥行きも結構あって、出っ張っていますが、
白なので遠目にはあまり圧迫感はありません。
もともとリビングに付いていたエアコンは1階の洋室に付けました。

ということで、リビングWeb内覧、第一弾はテレビボード周りでした。

************************************
ブログ村に参加しています。 よろしければクリック応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です